行田市 > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て支援事業 > 親子の食サポート事業(子育て世帯に弁当や食材を配布する取組)の実施事業者を公募します

ここから本文です。

更新日:2021年6月29日

親子の食サポート事業(子育て世帯に弁当や食材を配布する取組)の実施事業者を公募します

市では、新型コロナウイルスの影響により、負担が増加している子育て世帯を支援するため、弁当や食材を配布する取組に対して補助金を交付する「親子の食サポート事業」を実施します。

つきましては、この取組を実施する事業者を下記のとおり公募しますので、希望する事業者の方は申請書を子ども未来課へ提出してください。

公募対象者

  • 市内で子ども食堂等を運営する団体
  • 市内で営業する飲食店

補助要件

  • 新型コロナウイルス感染症の拡大により家計に影響を受けた子育て世帯を対象に、弁当や食材の配布を提供すること。(1回当たりおおむね10食以上)
  • 子育て世帯が幅広く参加できるよう広報活動等を行うこと。
  • 弁当、食材の提供は無料または材料費の実費相当額以下の低額なものであること。
  • 営利を目的とした事業でないこと。
  • 責任者を配置し、食中毒、食物アレルギー、防犯、防災等安心安全な事業運営に配慮すること。
  • 市税を滞納していないこと。
  • 市内で実施する事業であること。
  • 令和4年2月28日までの間に実施する事業であること。

対象経費

子ども食堂等

食材費、施設利用料(自宅や他の事業で使用する事務所等を利用する場合を除く)、光熱水費、食材の運搬に係る交通費、保険料、広報費、消耗品費等

  • 各経費については、支出額の根拠となる書類(領収書等)が必要になりますので、保管しておいてください。

飲食店

弁当又は食材の提供に要する経費、広報費

補助金額

子ども食堂等

対象経費から収入を差し引いた額(補助金額の上限は開催回数×2万円とする)

飲食店

店舗で販売する場合における金額、広報費から収入を差し引いた額(1食当たりの上限額は700円とし、補助金額の上限は開催回数×2万円とする)

提出書類

記入例

 

お問い合わせ

健康福祉部子ども未来課給付担当

電話番号:048-556-1111(内線292)

ファクス:048-556-3551