ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て支援事業 > 母子及び父子並びに寡婦福祉資金

ここから本文です。

更新日:2017年3月20日

母子及び父子並びに寡婦福祉資金

概要

母子家庭のお母さん及び父子家庭のお父さん並びに寡婦の方の経済的自立や、扶養しているお子さんの福祉増進のために、必要な資金をお貸しする制度です。

利用対象者

20歳未満のお子さんを扶養している母子家庭の母及び父子家庭の父、父母のいない20歳未満の児童、寡婦(かつて母子家庭の母であった方)、40歳以上の配偶者のない方であって母子家庭の母及び寡婦以外の方

貸付内容

修学資金、就学支度資金、技能習得資金、修業資金、就職支度資金、医療介護資金、生活資金、住宅資金、転宅資金、事業開始資金、事業継続資金、結婚資金、特例児童扶養資金の13種です。

貸付金額

修学資金の貸付限度額は、一般限度額(自宅通学)で公立高校月額18,000円、私立高校月額30,000円、国公立大学月額45,000円、私立大学月額54,000円、私立短期大月額53,000円です。

ただし、日本学生支援機構及び都道府県高校奨学金事業など他の公的奨学金と併せて借りることはできません。

申請方法

東部中央福祉事務所で相談のうえ申請してください。

  1. 貸付申請書
  2. 戸籍謄本(おおむね3月以内に発行されたもの。)
  3. 所得証明書及び住民税納税証明書
  4. 連帯保証人の所得証明書
  5. その他資金の種類により、入学許可書の写し、事業計画書、収支計画書等

返済方法

それぞれの資金ごとに定められた期間内で、月賦・半年賦・年賦のいずれかでお支払い頂きます。

銀行または郵便局で口座引き落としをご利用頂けます。口座引き落としをご希望されない場合は、毎月20日頃に納入通知書を郵送しますので、郵便局、金融機関でお納めください。

お問合せ

  • 東部中央福祉事務所(春日部市大沼1-76 電話048-737-2132)
  • 子ども未来課(電話048-556-1111 内線292)

お問い合わせ

健康福祉部子ども未来課給付担当

電話番号:048-556-1111(内線292)

ファクス:048-556-3551