行田市 > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て手当 > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

ここから本文です。

更新日:2021年4月30日

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、子育て世代の雇用動向が悪化しており、失業や収入減少の中で子育ての負担も担わなければならない低所得のひとり親世帯は、心身等に特に大きな困難を抱えています。新型コロナウイルスの影響による失業や収入減少の中で、食費等による支出の増加の影響を受け、低所得のひとり親世帯の家計の経常収支は大きく悪化しています。このように新型コロナウイルス感染症の影響を受けて損害を受けた低所得のひとり親世帯を見舞う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を支給します。

※住民税非課税の子育て世帯の方(ふたり親子育て世帯分)については、下記をご参照ください。 

(1)支給対象者

18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にあるひとり親家庭の児童(児童に法令で定める程度の障がいのある場合は20歳未満)を監護・養育する方のうち、以下のいずれかに該当される方。

  1. 令和3年4月分の児童扶養手当を受給している方(児童扶養手当受給者
  2. 公的年金等(遺族年金、障害年金、老齢年金など)を受給していることにより、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていないひとり親の方。ただし、令和2年度所得が児童扶養手当に係る支給制限限度額を下回る者に限る。(公的年金等受給者
  3. 令和3年4月分の児童扶養手当の支給は受けていないが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和2年2月以降かつひとり親になって以降の収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている、申請時点でひとり親の方(家計急変者

※児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象となります。

※ただし、事実婚等により児童扶養手当の認定要件を満たしていない方は対象になりません。

参考:児童扶養手当について

(2)給付額

 児童1人当たり一律5万円

(3)給付金の申請について

支給対象者1.児童扶養手当受給者に該当する方 申請は不要です。

令和3年3月末までに認定請求をして、認定されている方が対象となります。なお、令和3年3月末までに児童扶養手当の資格を喪失している方は対象にはなりません。

対象の方には、4月下旬頃に案内通知を発送します。

※給付金の受け取りを希望しない場合には、子ども未来課で受給拒否の届出が必要です。 

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)受給拒否の届出書(PDF:59KB)

支給対象者2.公的年金受給者に該当する方 申請が必要です。

令和3年5月6日(木曜日)から申請を受け付けます。

申請期間:令和3年5月6日(木曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで

提出書類
 添付書類
  1. 申請者の本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証など)
  2. 通帳またはキャッシュカードの写し
  3. 申請者と児童の戸籍謄本(既に児童扶養手当受給資格について認定を受けている方は不要です。)
  4. 申請者及び同居する扶養義務者の令和元年中の収入額が分かる書類(令和2年度所得課税証明書、年金振込通知書など)※所得課税証明書は、行田市に令和2年度所得申告が済んでいる場合不要です。

申請者状況によって必要なものが異なります。

その他必要に応じて提出をお願いする場合があります。

支給対象者3.家計急変者に該当する方 申請が必要です。

令和3年5月6日(木曜日)から申請を受け付けます。

申請期間:令和3年5月6日(木曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで

提出書類
 添付書類
  1. 申請者の本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証など)
  2. 通帳またはキャッシュカードの写し
  3. 申請者と児童の戸籍謄本(既に児童扶養手当受給資格について認定を受けている方は不要です。)
  4. 申請者及び同居する扶養義務者の令和2年2月以降かつひとり親になって以降の任意の1カ月分の収入額が分かる書類(給与明細書、事業収入・不動産収入の帳簿など)※ただし、可能な限り申請する月に近い月のものであること

申請者状況によって必要なものが異なります。

その他必要に応じて提出をお願いする場合があります。

年間収入基準額

扶養人数 父または母の限度額 養育者等の限度額
0人 3,114,000円 3,725,000円
1人 3,650,000円 4,200,000円
2人 4,125,000円 4,675,000円
3人 4,600,000円 5,150,000円
4人 5,075,000円 5,625,000円
5人 5,550,000円 6,100,000円

※6人以上いる場合は、1人増えるごとに475,000円を加算した金額となります。

※収入が基準額を超えてしまった場合でも、収入額ではなく所得額で審査する方法がありますので、子ども未来課までご相談ください。

(4)支給の時期について

支給対象者1.児童扶養手当受給者に該当する方

令和3年5月11日(火曜日)を予定しています。

給付金は児童扶養手当を受給している口座へ振り込みます。

支給対象者2.公的年金受給者・3.家計急変者に該当する方

申請受付後、給付金の支給要件に該当する方の指定口座に対して、1カ月程度で振り込みます。

 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ふたり親世帯分)について

住民税非課税の子育て世帯の方(ふたり親子育て世帯分)の支給要件や申請方法などについては、厚生労働省より具体的な情報が公表されておりません。詳細が分かり次第、お知らせいたします。

厚生労働省ホームページ・コールセンター

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)については、下記、厚生労働省ホームページ又は専用コールセンターもご参照ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部子ども未来課給付担当

電話番号:048-556-1111(内線292)

ファクス:048-556-3551