ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 高額な外来診療を受ける(限度額適用・標準負担額減額認定証)

ここから本文です。

更新日:2016年3月31日

高額な外来診療を受ける(限度額適用・標準負担額減額認定証)

住民税非課税世帯の被保険者には、限度額適用・標準負担額減額認定証が交付されます。認定証を使用すると、1医療機関における外来診療時1か月の医療費のお支払いが限度額までとなります。

交付を受けるには、申請が必要です。申請した月の初日からの適用となります。

所得の確定に伴い、毎年8月に更新を行います。

申請時に必要なもの

  • 被保険者証

関連情報リンク

埼玉県後期高齢者医療広域連合(外部リンク)

厚生労働省(外部リンク)

お問い合わせ

健康福祉部保険年金課医療担当

電話番号:048-556-1111(内線226)

ファクス:048-554-0199