ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 交通事故にあったとき

ここから本文です。

更新日:2016年3月31日

交通事故にあったとき

交通事故など、第三者の行為によってけがや病気をした場合でも、届出により後期高齢者医療制度で医療を受けることができます。この場合、後期高齢者医療制度が一時的に医療費を立て替えて、あとで加害者に請求することになります。

届け出について

市役所に第三者行為による傷病届の手続きをしてください。

加害者から治療費を受けとったり示談を済ませたりすると、後期高齢者医療で治療を受けることができなくなる場合がありますので、ご注意ください。

届出に必要なもの

  • 被保険者証
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 事故証明書(後日でも可)

関連情報リンク

お問い合わせ

健康福祉部保険年金課医療担当

電話番号:048-556-1111(内線226)

ファクス:048-554-0199