ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 健康診査・がん検診 > 特定健診に係る診療情報提供事業を実施します

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

特定健診に係る診療情報提供事業を実施します

 生活習慣病などで医療機関に定期的に受診しており、血液検査や尿検査等を実施しているため国保の特定健診は受診しないという方は、診療情報提供事業にご協力をお願いします。国保特定健診を受診したこととさせていただきます。

 原則、費用はかかりません。

 この事業は、定期的に医療機関に通院している方が、診療の中で実施している血液検査及び尿検査の検査結果について、その情報を提供してよいという同意に基づき、医療機関から直接市へ検査結果をご提供いただくものです。

 ご協力をいただける方は、医療機関に持参する書類がありますので、保険年金課までご連絡ください。

 対象者

下記条件に当てはまる方が対象となります。

  • 行田市国民健康保険に加入中であること
  • 平成29年度の特定健診の受診券が届いているが、定期的に医療機関へ通院をし、血液検査及び尿検査を実施しているため特定健診は受診しないという方

実施期間

平成29年12月1日(金曜日)~平成30年2月28日(水曜日)  

その他

  特定健診は生活習慣病の予防や早期発見に役立ちます。年に1度は健康状態の確認のために受診をお願いします。

 行田市の特定健診の受診率は34.5%と埼玉県より低い状態となっております。そのためにさまざまな受診率向上対策を実施しています。

 受診率向上にご協力をお願いします。

 

お問い合わせ

健康福祉部保険年金課国保担当

電話番号:048-556-1111(内線271)

ファクス:048-554-0199