ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者支援 > 地域包括支援センター

ここから本文です。

更新日:2018年8月22日

地域包括支援センター

「地域包括支援センター」は、高齢者のみなさんが住みなれたまちで安心して暮らしていけるように、介護、福祉、健康、医療などさまざまな面から高齢者やその家族を支えています。本人や家族、地域住民、ケアマネジャーなどから受けたいろいろな相談ごとを、適切な機関と連携して解決に努めます。困ったことは、なんでもご相談ください!

どんな相談にのってくれるの?

  • 近所に住むひとり暮らしの高齢者が、最近閉じこもりぎみで心配
  • サービス事業者に不満があるが、直接言いづらい
  • 引っ越してきたばかりなので、友人をつくりたい
  • 近所にある高齢者のサークルを知りたい

介護や健康について

  • 介護予防のケアプランを作ってもらいたい
  • 介護保険を利用したいが、体調が悪いので要介護認定の申請に行けない
  • 体調が悪く、寝たきりへ不安がある
  • 今の健康を維持したいなど

権利を守ることについて

  • 振り込め詐欺の被害にあってしまった
  • 財産の管理に自信がない
  • 虐待にあっている高齢者を知っているが、どうすればよいかわからない
  • いけないとわかっていても、虐待をしてしまうなど

どこに相談すればいいの?

地域包括支援センターにはそれぞれ主任ケアマネジャー(主任介護支援専門員)、保健師(又は看護師)、社会福祉士等専門職が、住み慣れた地域で安心していけるよう支援を行っております。市内には4ヶ所の地域包括支援センターがあり、お住まいの地区によって相談する地域包括支援センターが違いますので、下記をご覧の上、お気軽にご相談ください。

担当地区マップ(PDF:111KB)

住所名別担当表(PDF:130KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部高齢者福祉課地域包括ケア担当

電話番号:048-556-1111(内線278)

ファクス:048-564-3770