ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 認知症 > 平成30年度「行田市もの忘れ検診」を実施します

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

平成30年度「行田市もの忘れ検診」を実施します

65歳未満の方が発症する「若年性認知症」は、進行してからようやく認知症だとわかることが多いため、診断が遅れてしまう傾向にあります。

認知症は、早期発見・早期治療をすれば、進行を遅らせることができます。

ご自身で「最近、もの忘れが多くなった」と思われている方、この機会に「もの忘れ検診」を受診してみませんか?

また、ご家族やご友人などの「もの忘れ」をご心配されている方は、ぜひ検診受診を勧めてみてください。

対象

本市に住民登録がある方のうち、次に該当する年齢の方(認知症治療中の方を除く)

年齢(平成31年3月31日現在) 生年月日
50歳 昭和43年4月2日~昭和44年4月1日
55歳 昭和38年4月2日~昭和39年4月1日
60歳 昭和33年4月2日~昭和34年4月1日
65歳 昭和28年4月2日~昭和29年4月1日
70歳 昭和23年4月2日~昭和24年4月1日
今年度の検診対象年齢以外の方で、既にもの忘れ症状をご心配されている方は、お早めに医療機関での「もの忘れ外来」受診をお勧めします。

内容

問診・浦上式検査(先生の質問に答える検査法です)

自己負担金

無料

(検診の結果、更に詳しい検査が必要と判断された場合、その後の検査は健康保険の適用となります)

申し込み・実施期間

平成31年2月28日(木曜日)まで

(2月28日までに受診を終えることができるように予約をしてください)

受診方法

1.受診を希望する方は、市役所高齢者福祉課へ電話または来庁にて申し込みをし、「もの忘れ検診受診票」の交付を受けてください。

2.「もの忘れ検診受診票」の交付を受けた方は、下記にある市が指定する医療機関に電話または来院にて予約を入れてください。

3.予約されたお日にちに、指定病院へ「もの忘れ検診受診票」およびご自分の健康保険証を持参の上、「もの忘れ検診」を受診してください。

「行田市もの忘れ検診」実施医療機関

医療機関名 所在地 電話番号
医)千寿会 赤井胃腸科 門井町2-10-32 553-2233
荒木医院 真名板2065 559-3102
医)基信会 池畑クリニック 宮本16-1 556-2295
医)行仁会 加藤内科医院 旭町3-2 556-3253
医)川島会 川島胃腸科 佐間1-18-39 553-0001
医療生協さいたま 行田協立診療所 本丸18-3 556-4581
医)壮幸会 行田総合病院 持田376 552-1111
医)社団清幸会 行田中央総合病院 富士見町2-17-17

予約センター

553-3360

医)社団 栗原医院 本丸11-35 556-2272
医)社団俊英会 根本医院 行田10-22 555-1261
野口産婦人科 天満7-20 556-4292
医)結び会 松原医院 長野1-31-10 553-6700
医)悠希会 南川げんきクリニック 小見1400-1 554-8835
やまかわ内科クリニック

壱里山町18-6

マルオカビル2F

564-1488
医)社団グリーンハート 吉田記念山本クリニック 埼玉4719 558-3507

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(*五十音順)

H30もの忘れ検診チラシ(PDF:233KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部高齢者福祉課地域包括ケア担当

電話番号:048-556-1111(内線278)

ファクス:048-564-3770