ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 認知症 > 徘徊高齢者等早期発見シール配布事業~徘徊高齢者の早期発見と安全のために~

ここから本文です。

更新日:2015年12月14日

徘徊高齢者等早期発見シール配布事業~徘徊高齢者の早期発見と安全のために~

概要

行田市では、認知症により著しい徘徊行動が見られる高齢者等が所在不明になった場合に、その方の早期発見と事故の未然防止を図るとともに、ご家族の精神的負担の軽減を図るため、「徘徊高齢者等早期発見シール」を配布しています。

対象者

市内に居住するおおむね65歳以上の方で、認知症により徘徊するおそれのある方

内容

 靴の後ろや外出時に身につけるものに反射シールを貼っていただきます。高齢者福祉課窓口にて、1シート(21枚)が受け取れます。

haikaishiru1 haikaishiru2

シールを受け取るには・・・・当事者の特徴や緊急連絡先などの必要事項の登録が必要です。

事前に登録すると・・・

 ・登録者の情報は、行田警察署に情報提供されます。

 ・高齢者が行方不明になった場合、警察官等が捜索するのに役立ちます。

 ・高齢者が保護された場合に、早急にご家族に連絡ができます。

費用

無料

申込方法

行田市徘徊高齢者等早期発見シール配布申請書(ワード:27KB)」に必要事項を記入の上、高齢者福祉課(8番窓口)までご提出ください。

 ※シールの交付後、申請書に記載した内容等が変わった場合又は利用を辞退したい場合は、

行田市徘徊高齢者等早期発見シール配布事業変更・辞退届(ワード:27KB)」に必要事項を記入のうえ、同課(8番窓口)までご提出ください。

お問い合わせ

健康福祉部高齢者福祉課高齢福祉担当

電話番号:048-556-1111(内線223)

ファクス:048-564-3770