ホーム > 特別定額給付金について

ここから本文です。

更新日:2020年6月1日

特別定額給付金について

特別定額給付金の概要

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(2020年4月20日閣議決定)により、感染拡大防止に留意しつつ簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されます。

 

1給付対象者及び受給権者

  • 給付対象者は、基準日(2020年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方
  • 受給権者は、その方が属する世帯の世帯主

 

2給付額

給付対象者1人につき10万円

 

3給付金の申請及び給付方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)及び(2)を基本とし、給付は原則として申請者の本人名義の銀行口座への振り込みにより行います。

(1)郵送申請方式5月22日に申請書を発送しました。

市から受給権者あてに郵送された申請書に必要事項を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市に郵送してください。

返信用封筒が同封されておりますので、市に郵送する費用はかかりません。

既にオンラインやダウンロード版で申請していただいている方にも申請書が届く場合があります。その場合は、申請書の返送は不要です。

給付開始日:2020年6月2日(火曜日)から順次給付

5月25日(月曜日)から5月29日(金曜日)の5日間で約16,000件の申請がありました。
市といたしましても、1日でも早く市民の皆様に給付金を振り込めるよう、5月30日(土曜日)、5月31日(日曜日)の2日間、担当課及び各部署からの応援職員延べ116人が事務処理にあたりました。今後も応援職員の動員をはじめ、皆様への給付が早められるよう全力を尽くしてまいります。
なお、記入誤りや添付書類不足なども多数見受けられます。書類に不備がある場合は給付に遅れが生じてしまいますので、申請書の返送前には、十分ご確認くださいますようお願いいたします。

 

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)5月1日から受付を開始しています。

世帯主の方がマイナポータルから必要事項(連絡先、給付対象者の氏名、振込先口座等)を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類は不要)してください。

オンライン申請については、マイナポータルのページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

※これからマイナンバーカードの交付申請を行う場合、交付まで1カ月程度かかります。

給付開始日:2020年5月15日(金曜日)から順次給付

 

ダウンロード版での申請【終了しました。】

住民基本台帳に基づいて作成した申請書の発送作業が完了したため、ダウンロード版での申請受付を終了いたしました。
今後は市から送付された申請書に必要事項を記入の上、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しを同封し、返信用封筒にて郵送してください。

給付開始日:2020年5月15日(金曜日)から順次給付

 

4申請期限

2020年8月31日(月曜日)※当日消印有効

 

参考

コールセンター連絡先(総務省専用ダイヤル)

総務省ではコールセンターを設置し、同省ホームページでは制度の概要やよくある質問が掲載されています。

電話番号:0120-260020(フリーダイヤル応答時間帯:平日、休日問わず午前9時~午後6時30分)

総務省ホームページ(外部サイトへリンク)

 

【多言語対応】特別定額給付金のご案内(総務省)

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、申出の手続きをしていただくことで、給付が受けられます。

詳細は、下記のページをご覧ください。

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援について

 

給付金を装った詐欺にご注意ください!

  • 市や総務省などが、現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることはありません。
  • 市や総務省などが、「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振り込みを求めることはありません。

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部福祉課特別定額給付金担当

電話番号:048-556-1115