行田市 > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がい者福祉 > 日常生活の支援 > ヘルプカードを配布しています

ここから本文です。

更新日:2017年11月1日

ヘルプカードを配布しています~見かけたら思いやりのある行動を~

ヘルプカードとは

ヘルプカード害のある方などが、災害時や日常生活の中で困ったときに、周囲に自己の障害への理解や支援を求めやすくするカードです。

 

 

 

どうやって使うの?

りから見えやすいところにつけたり(市販の名札ケースに入れて首から下げる、カバンにつけるなど)、カバンやポケットにいれて携行し必要時に提示したりできます。カードにはご自身の症状や支援してほしいことなどを自由に書き込むことができます。記入例を参考にしてください。

配布対象者

内在住の身体、知的、精神障害のある方および難病の方などで、支援が必要な方。配布希望者(障害者手帳の有無は問いません)に配布いたします。

配布場所

役所福祉課窓口・南河原支所・行田市社会福祉協議会にて無料(申請不要)で配布しています。

また、印刷用データをダウンロードし、印刷してご自身で作ることもできます。

・ヘルプカード(PDF:174KB)

・ヘルプカード記入例(PDF:203KB)

ヘルプカードをみたり、提示を受けたときは

ルプカードを利用される方にとって、周囲の方が援助や配慮を必要としていることを知っていただくことは、何よりも支えになります。ヘルプカードの提示を受けたときなどは、内容をご確認いただき、無理のない範囲でご協力をお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部福祉課障害福祉担当

電話番号:048-556-1111(内線265)

ファクス:048-554-6701