行田市 > 暮らし > 交通 > 市内循環バス

ここから本文です。

更新日:2021年4月9日

市内循環バス

市内循環バスは、東循環、西循環、北東循環、北西循環、南大通り線及び観光拠点循環の6コースで運行しており、市内を幅広く網羅しています。

公共施設や観光施設など市内の移動に是非ご利用ください。

 

路線図

市内循環バス全路線図(PDF:10,121KB)

市内循環バス全体時刻表(PDF:2,324KB)

 

 

時刻表

西循環コース

西循環コース時刻表【平成29年4月1日改定】(PDF:343KB)

主な停留所

忍城バスターミナル、市役所前、忍城址・郷土博物館前、持田駅入口、ソシオ流通センター駅前、太井公民館前、JR行田駅前、泉小学校入口、行田病院前、水城公園

 

南大通り線コース

南大通り線コース時刻表【平成29年4月1日改定】(PDF:303KB)

主な停留所

JR行田駅前、泉小学校入口、行田病院前、水城公園前、警察署前、長野工業団地、工業団地

 

観光拠点循環コース

観光拠点循環コース時刻表【令和3年4月1日改定】(PDF:291KB)

主な停留所

JR行田駅前、行田病院前、古代蓮の里、成就院三重塔、前玉神社前、埼玉古墳公園、忍城バスターミナル

令和3年4月1日より、コースが変更になりました。

 

東循環コース

東循環コース時刻表【平成29年4月1日改定】(PDF:399KB)

主な停留所

忍城バスターミナル、商工センター、行田市駅前、保健センター、JA中央支店前、太田公民館、地域文化センター、古代蓮の里、埼玉小学校前、教育文化センター前、水城公園

 

北東循環コース

北東循環コース時刻表【平成29年4月1日改定】(PDF:372KB)

主な停留所

忍城バスターミナル、東小学校前、長野保育園、行田中央病院前、東行田駅前、桜ケ丘小学校前、行田県土整備事務所前、武州荒木駅前、老人福祉センター、総合福祉会館、総合公園、星河公民館前、行田税務署前、行田市駅前、商工センター、市役所前

 

北西循環コース

北西循環コース時刻表【平成29年4月1日改定】(PDF:357KB)

主な停留所

忍城バスターミナル、市役所前、商工センター、行田市駅前、総合公園、老人福祉センター、総合福祉会館、北河原小学校前、南河原公民館入口、南河原老人福祉センター、南河原支所前、天満宮前、忍城址・郷土博物館前

 

運行日

毎日運行(1月1日から3日及び12月29日から31日を除く)

 

運賃

西循環コース、南大通り線コース、観光拠点循環コースは1回150円

東循環コース、北東循環コース、北西循環コースは1回100円

PASMO、Suica等は使用できません。

無料対象者

  • 75歳以上の行田市民(市内循環バス無料乗車証又はデマンドタクシー利用登録者証の提示が必要です)
  • 未就学児(申告による)
  • 障がい者(障害者手帳の提示が必要です)及び障がい者の介助者1名

市内循環バス無料乗車証

無料乗車証の発行を希望される方は、申請書に必要事項を記入の上、障害者手帳の写しと顔写真(縦3cm×横2.4cm)1枚を添えて地域づくり支援課に申請してください。

市内循環バス無料乗車証申請書(PDF:80KB)

 

回数券

3種類の回数券を販売しています。購入を希望される方は運転士にお申し出ください。

  • 1,000円(50円×22枚綴り)
  • 3,000円(50円×68枚綴り)
  • 5,000円(50円×118枚綴り)

100円券の回数券は平成29年3月31日をもって販売を終了しましたが、既に購入済みの100円券は引き続き使用できます。

 

乗継券

乗継券により1回に限り他のコースへ乗り継ぎができます。最初に乗車したバスで運賃をお支払いする際、他のコースに乗り継ぎすることを運転士に申し出ていただければ、乗継券(当日限り有効)を発行いたします。

ただし、100円のコース(東循環、北東循環及び北西循環)から150円のコース(西循環、南大通り線、観光拠点循環)に乗り継ぐ場合は、乗り継いだバスを降りる際に、乗継券と併せて、差額の50円をお支払いください。

 

運行事業者

運行状況や忘れ物などについては、各コースの運行事業者に直接お問い合わせください。

西循環・北西循環・南大通り線コース

朝日自動車株式会社加須営業所

TEL:0480-61-7330

東循環・北東循環コース

株式会社協同バス

TEL:048-554-2255

観光拠点循環コース

株式会社大堰観光バス

TEL:048-557-1400

 

有料広告を募集しています

市内循環バスの車内、車外及び車内広告放送の広告主を募集しています。

【規格】

  • 車内広告:縦297mm×横420(A3サイズ)の紙に印刷又は描写したもの
  • 車外広告:縦594mm×横841(A1サイズ)以内のラッピングフィルム等の剥離可能な屋外用シールに広告デザインを施したもの
  • 車内広告放送:広告主が指定する停留所1カ所でバスの通過1回につき30秒以内で放送するもの

【広告掲出料】

  • 車内広告:月額1枚につき1,000円
  • 車外広告:広告の面積0.5平方メートル当たり月額6,000円を乗じて得た額(その額に100円未満の端数が生じたときは、その端数を切り上げた額)
  • 車内広告放送:停留所1カ所につき1,000円

【その他】

  • 広告の施策費は広告主の負担となります

市内循環バス有料広告掲出申込書(ワード:17KB)

市内循環バス有料広告掲出申込書(PDF:77KB)

 

バス待ちの利用を歓迎~バスまちスポット・まち愛スポット

☆彡バスを利用しやすい環境づくりに向けて☆彡

埼玉県では、「誰もが出歩きやすいまちづくり」に取り組んでいます。この取り組みの一環として、快適にバスが待てる施設や店舗を「バスまちスポット」に、バス停まで歩く際の休憩ポイントとなる施設や店舗を「まち愛スポット」に登録しています。

今後もバス停に近いお店などに協力を求め、バスを利用しやすい環境づくりを進めていきます。

「バスまちスポット・まち愛スポット」とは

バスまちスポット

バスを待つ際に、風雨をしのげる施設や店舗(バス停から約50メートル以内)です。バス待ちだけの利用を歓迎します。

まち愛スポット

バス停まで歩いていく際に、休憩ポイントとして利用できる施設や店舗(バス停から約500メートル以内)です。

目印は「しまのん」のステッカー(PDF:261KB)

埼玉県出歩きやすいまちづくり事業のマスコットキャラクター「しまのん」のステッカーが目印。ステッカーには、時刻表の掲示のほか、トイレやベンチなどの利用できるサービスが一目で分かるようにイラストで表してあります。

「バスまちスポット」「まち愛スポット」に登録するには

協力していただける事業者の方は、「バスまちスポット」「まち愛スポット」登録票に必要事項を記載し、行田市地域づくり支援課まで提出してください。

「バスまちスポット」「まち愛スポット」登録票(ワード:96KB)

「バスまちスポット」「まち愛スポット」登録票(PDF:236KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部交通対策課地域公共交通担当

電話番号:048-556-1111(内線284)

ファクス:048-556-2117