行田市 > 防災・安全 > 令和3年秋の全国交通安全運動(2021.9.21~9.30)期間です

ここから本文です。

更新日:2021年9月21日

令和3年秋の全国交通安全運動(2021.9.21~9.30)期間です

令和3年度秋の全国交通安全運動が9月21日(火曜日)から30日(木曜日)までの10日間、国、地方自治体、関係機関・団体の主催、全国の関係団体の協賛を得て展開されます。

この期間中には秋分の日を迎え、日の入時刻(9月23日東京午後5時37分)が早くなり、夜が長くなりはじめます。

行田市では、夕暮れ時と夜間の交通事故を防止するため、反射材の着用と前照灯の早めの点灯を推進するため、市ホームページに掲載し、次の広報啓発活動を実施します。

(1)市役所にポスターを掲示し、チラシを受け取れるよう用意します。

(2)いろいろな方法でお知らせします。

 

 

【埼玉県実施要綱】(抜粋)

 

  1. 目的
    本運動は、広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、県民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。
  2. 実施期間
    令和3年9月21日(火曜日)から30日(木曜日)までの10日間
  3. 統一行動日
    9月24日(金曜日)歩行者保護の日・飲酒運転根絶の日
    9月30日(木曜日)自転車の交通事故防止の日・交通事故死ゼロを目指す日
  4. スローガン
    人も車も自転車も安心・安全埼玉県
  5. 運動重点
    (1)全国重点
    1.子どもと高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
    2.夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など安全運転意識の向上
    3.自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底
    4.飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶
    (2)埼玉県重点
    横断歩道における歩行者優先の徹底
    (3)行田市重点
    1.夕暮れ時と夜間の交通事故防止
    2.反射材の着用促進
    3.自転車・自動車前照灯の早めの点灯周知
  6. 運動の進め方
    県、市町村および関係機関・団体は、相互に連携・協力し合い、本要綱に基づき、それぞれの実情に即した広報活動などを行い、全ての県民に周知を図るとともに、この運動への参加意識を高め、幅広い県民運動として展開する。

 

お問い合わせ

市民生活部交通対策課交通安全担当

電話番号:048-556-1111(内線283)