行田市 > 防災・安全 > 防災 > 市の災害対策 > 防災行政無線を用いた新型コロナウイルス感染症の注意喚起について

ここから本文です。

更新日:2021年7月29日

防災行政無線を用いた新型コロナウイルス感染症の注意喚起について

行田市内や埼玉県内で感染者数が急増した場合、防災行政無線を利用した注意喚起を行います。ご理解のほど、よろしくお願いします。

放送の基準

  1. 市内における1日当たりの感染者数が5名以上になった時(翌日放送)
  2. 埼玉県内における1日当たりの感染者数が過去最多を更新した時(翌日放送)
  3. 埼玉県の専門家会議諮問の目安に該当した時(目安に該当しなくなるまでの間放送)
  4. 埼玉県に緊急事態宣言が発令された時(宣言期間中の毎週月・金曜日放送)

埼玉県の専門家会議諮問の目安とは

次に掲げる「アかつイ」または「ウ」を満たした場合

(ア)地域的な陽性者の集中防止【市町村の人口密度に着目】

(イ)市中の感染防止【人口10万人当たりの新規陽性者数】

(ウ)クラスター対策【クラスターの発生】

本市での基準

(ア)は陽性者の1週間合計が33人以上

(イ)は市中感染による陽性者の1週間合計が12人以上

詳細情報

お問い合わせ

市民生活部危機管理課危機管理担当

電話番号:048-556-1111(内線282)

ファクス:048-556-2117