行田市 > 防災・安全 > 防災 > 市の災害対策 > 防災訓練等 > 「平成30年度行田市ジュニア・災害ボランティア合同防災研修」を開催しました

ここから本文です。

更新日:2021年1月12日

「平成30年度行田市ジュニア・災害ボランティア合同防災研修」を開催しました

平成30年8月23日(木曜日)に埼玉県防災学習センター“そなーえ”(鴻巣市袋30)において、「平成30年度行田市ジュニア・災害ボランティア合同防災研修」を開催しました。行田市社会福祉協議会と共催での開催は3回目となり、29名の方が参加しました。

本研修は、基礎体力が備わっている中学生に対し、防災意識の高揚と知識の向上、災害ボランティアとの連携強化を図り、地域防災力の更なる向上を図ることを目的としています。

研修では、災害時高齢者生活支援講習や炊き出し訓練、グループワーク、防災体験(地震・煙・暴風・消火)を行ないました。

炊き出し訓練では、災害時など、普通の食器が使えなくなる事態を想定して、広告やチラシを使っての紙食器づくりを行ないました。参加者の多くが紙食器づくりを初めて体験したようで、複雑な紙の折り方に悪戦苦闘しながらも、無事全員が紙食器を完成させることができました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

研修風景

 

災害時高齢者生活支援講習

 高齢者生活支援講習

炊き出し訓練

炊き出し訓練

グループワーク

グループワーク

防災体験(地震体験)

地震体験

お問い合わせ

市民生活部防災安全課防災担当

電話番号:048-556-1111(内線282)

ファクス:048-556-2117