ホーム > 暮らし > 地域コミュニティ・市民参加 > 市民協働 > 団体情報掲載方法

ここから本文です。

更新日:2016年12月12日

団体情報掲載方法

  • 市では、市内を拠点としている市民公益活動団体の活動を支援するため、また、これから市民公益活動を始めたいと考えている方々へ市民公益活動に関する情報を提供するため、市民公益活動を行っている(これから行う)団体の活動情報などを市ホームページに掲載しています。
  • 掲載するためには、あらかじめ、市民公益活動団体としての登録が必要となります。市民公益活動を行っている(これから行う)団体は、ぜひご登録ください。

登録申請できる団体の要件

登録申請できる団体は、次の要件を満たしている必要があります。

  1. 市民公益活動(※1)を行う団体であること
  2. 事務所が市内に置かれていること、または活動が主に市内で行われていること
  3. 活動が継続的に行われ、独立した組織であること
  4. 規約などで組織や運営の方法が決まっていること
  5. 暴力団もしくはその構成員の統制の下にある団体ではないこと

(※1)市民公益活動とは、次の要件を満たす活動をいいます。

ア 市民による自主的な活動であること

イ 営利を目的としない活動であること

ウ 本市を基盤とした活動であること

エ 市民の利益または社会全般の利益を図る活動であること

オ 宗教、政治または選挙を目的とする活動ではないこと

カ 社会秩序を乱し、または市民生活に脅威を与える活動ではないこと

登録の方法

市の指定する申請書に次の書類を添付し、市役所地域づくり支援課(16番窓口)まで直接又は郵送で提出してください。

(添付書類)

  1. 行田市市民公益活動団体基本情報シート((PDF:117KB))((ワード:58KB)
  2. 規約等
  3. 事業実績報告書※2
  4. 事業計画書
  5. 収支決算書※2
  6. 収支予算書
  7. 会員名簿
  8. その他市長が必要と認める書類(必要のある団体には直接ご連絡いたします。)

2新規に設立する団体は必要ありません。

登録内容の変更

登録を行った団体は、その登録内容に変更があったときは、速やかに変更届出書を提出してください。

登録の抹消

市長は、登録団体が次のいずれかに該当することとなった場合、登録を抹消することができます。

  1. 行田市市民公益活動団体登録要綱第2条第2号に規定する市民公益活動団体の要件に該当しなくなったとき
  2. 虚偽その他不正な手段により登録の申請を行ったとき
  3. 登録団体から登録抹消の申し出があったとき
  4. その他市長が登録団体の登録を抹消する必要があると認めたとき

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部地域づくり支援課協働推進担当

電話番号:048-556-1111(内線252)

ファクス:048-556-3083