ホーム > 暮らし > 平和 > 親子記者事業

ここから本文です。

更新日:2017年5月2日

親子記者事業

~長崎で原爆の被害や平和の大切さを学び、親子記者新聞を作ってみませんか。~

日本非核宣言自治体協議会(事務局:長崎市平和推進課)では、毎年、被爆地長崎を取材する親子記者を募集しています。今年の夏に親子記者を希望される方は、実施要領をご覧いただき、5月8日(月曜日)までに、直接申し込みください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部地域づくり支援課協働推進担当

電話番号:048-556-1111(内線253)

ファクス:048-556-3083