ホーム > 暮らし > 余暇活動 > 保養施設

ここから本文です。

更新日:2017年12月7日

保養施設

市では指定した宿泊保養施設を利用する市民の方に、利用料金を補助する制度があります。

市民の皆さんの健康保持や休養にぜひご利用ください。

補助対象者

指定施設利用日現在、行田市内に住所を有する方

補助金額

大人(中学生以上)1人1泊2,000円

子ども(3歳以上小学生以下)1人1泊1,000円

補助限度

一年度内(4月1日から翌年3月31日まで)2泊まで

申請手続き方法

  1. 指定市民保養施設一覧表の中から、利用したい指定市民保養施設(以下、施設という)が決まりましたら、直接施設に予約をしてください。
  2. 予約後、利用日の10日前までに認印(スタンプ式以外のもの)を持参して市役所16番窓口へ申請におこしください。この補助制度を利用される方の住所、氏名、生年月日も必要になりますので、あらかじめ確認しておいてください)
  3. 申請後、窓口にて補助券を交付します。(補助券裏面委任状の記入もお願いします)
  4. 宿泊当日補助券を利用施設に持参し、チェックインの際フロントに補助券を提出してください。(補助券を忘れると補助できません。)
  5. お帰りの際、宿泊料金から補助金額を差し引いた額を支払ってください。

注意事項

  1. 施設によってはクレジットカードでの支払ができないことがありますので、施設へお問い合わせください。(かんぽの宿は、現金払いのみとなっております)
  2. 宿泊利用の取り消し・変更の場合、お早めに施設及び市役所までご連絡ください。
  3. 宿泊前日までに変更がわかった場合は、市役所16番窓口へ申請者の印鑑と補助券を持参し、変更の手続等行ってください。(土・日・祝日・12/29~12/31及び1/1~1/3は窓口業務をおこなっておりませんので、手続きはお早めにお願いします。)
  4. 施設によってはキャンセル料がかかることもありますので、お気をつけください。
  5. 同日に「行田市国民健康保険保養施設利用補助」と併用することはできません。
  6. 本人になりすましての申請はできません。(1人1年度内2泊です)そのことが判明した場合には、補助金を返還していただきます。
  7. 旅行代理店等で予約・支払いを行った場合は、補助の対象にはなりません。
  8. 施設の詳細については、直接施設にお問い合わせください。
  9. 補助券が交付されましたら、裏面の注意書きをよくお読みください。
  10. 施設名・住所・氏名・生年月日を正しく記入し、申請してください。(相違点ある場合、すぐに交付できないことがありますので、上記手順を確認しておいてください)

指定市民保養施設一覧表

施設名

所在地

電話番号

☆休暇村裏磐梯

福島県北塩原村

0241-32-2421

★かんぽの宿大洗

茨城県大洗町

029-267-3191

奥日光湯元温泉おおるり山荘

栃木県日光市

0120-582-870

塩原温泉ホテル

栃木県那須塩原市

0120-582-854

塩原温泉ホテルおおるり

栃木県那須塩原市

0120-582-853

ホテルニュー八汐

栃木県那須塩原市

0120-582-852

平家本陣

栃木県日光市

0120-582-861

ホテルニューおおるり

栃木県日光市

0120-883-489

旅荘おおるり荘

栃木県日光市

0120-582-859

☆休暇村那須

栃木県那須町

0287-76-2467

那須高雄温泉おおるり山荘

栃木県那須町

0120-582-865

☆休暇村嬬恋鹿沢

群馬県嬬恋村

0279-98-0511

尾瀬高原ホテル

群馬県片品村

0278-58-7511

源泉湯の宿千の谷

群馬県みなかみ町

0278-66-1151

国民宿舎両神荘

埼玉県小鹿野町

0494-79-1221

★かんぽの宿寄居

埼玉県寄居町

048-581-1165

国民宿舎サンライズ九十九里

千葉県九十九里町

0475-76-4151

休暇村館山

千葉県館山市

0470-29-0211

☆ニューグリーンピア津南

新潟県津南町

0257-65-4611

あずまや高原ホテル

長野県上田市

0120-54-1263

伊豆潮風館

静岡県伊東市

0557-51-1504

熱川シーサイドホテル

静岡県東伊豆町

0120-582-873

休暇村奥武蔵

埼玉県飯能市

042-978-2888

その他

 

「休暇村鹿沢高原」は、平成28年4月1日から「休暇村嬬恋鹿沢」という名称になりました。

☆印の施設のキャンプ場及びコテージについては補助対象外です。

★印の施設は、かんぽの宿利用提携券(500円割引)も併用してご利用が可能です。(小学生以上)

 

その他、施設利用について不明な点があれば、直接施設へお問合せください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部地域づくり支援課くらし安心担当

電話番号:048-556-1111(内線252)

ファクス:048-556-3083