行田市 > 暮らし > 人権 > 人権尊重社会をめざして > 犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう

ここから本文です。

更新日:2020年5月19日

犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう

犯罪被害者やその家族の人権について、社会的関心が高まって来ています。

犯罪被害者やその家族は、捜査や裁判の段階で精神的・時間的な負担が大きいだけでなく、マスメディアによる過剰な取材や報道、プライバシー侵害、名誉毀損、平穏な私生活の侵害など、さまざまな精神的苦痛にさらされがちです。

最近では、犯罪被害者やその家族に対する配慮と保護を図るために、刑事手続など関連する法律の改正が行われております。

しかし、制度面での改革だけではなく、犯罪被害者やその家族に対する無責任な噂や中傷、興味本位での報道などが生ずることのないよう、周囲の人々の理解と社会的な理解が一層必要であると共に、犯罪被害者やその家族の人権に配慮することが大切です。

お問い合わせ

総務部人権推進課人権同和対策担当

電話番号:048-556-1111(内線221)

ファクス:048-554-0199