行田市 > 暮らし > 税金 > 郵便による各種証明書交付申請

ここから本文です。

更新日:2020年11月11日

郵便による各種証明書交付申請

明書を取りにご来庁することができない場合、郵便にてご請求いただけます。郵便請求の場合でも、窓口と同じくご本人確認を行いますので、身分証の写しを同封してください。

申請上の注意点

  • 現金や切手での手数料納付は取り扱っておりません。郵便定額小為替をご用意ください。また、おつりの無いようお願いいたします。
  • 返信用封筒には返送料分の切手を貼ってください。速達をご希望の方は速達料金を含む切手を貼ってください。なお、送料が不足する場合は受取人払で返送いたします。
  • 申請内容や添付書類について確認のご連絡をする場合があります。電話番号は必ずご記入ください。

郵便申請の分類

申請書送付先

〒361-8601

埼玉県行田市本丸2番5号

行田市役所

税務課〇〇担当(必要な証明書の担当名を記載してください。)

【郵便申請】市民税・県民税関係証明書

市民税担当で郵便申請できる証明書の種類(郵送での請求は、ご本人に限られます。)

  • 所得課税証明書
  • 非課税証明書
  • 児童手当用証明書
  • 市民税・県民税納税証明書等

納税証明書については、発送が遅れることがありますのでご注意ください。

申請に必要なもの

  • 郵便申請用証明書交付申請書(掲載様式を印刷するか、任意の様式に同内容を記載してください。)
  • 発行手数料分の郵便定額小為替(郵便局で1証明につき200円分の定額小為替をお買い求めください。なお、定額小為替には何も記入しないでください。)
  • 切手を貼った返信用封筒(交付申請書に記載した納税義務者本人の現住所と氏名をご記入のうえ、返信送料分の切手を貼ってください。2通程度であれば84円です。)

行田市から転出し、その後さらに転居・転出された方は加えて以下の書類も必要です。

  • 行田市転出後から現在の住所地までの転居歴を証するもの(運転免許証の裏面の住所変更履歴や住民票など。)

市民税・県民税関係証明の郵便申請用様式

【郵便申請】固定資産税・都市計画税関係証明書

資産税担当で郵便申請できる証明書の種類

  • 評価証明書
  • 公課証明書
  • 課税台帳兼名寄帳の写し
  • 住宅用家屋証明書
  • 固定資産税・都市計画税納税証明書等

納税証明書については発送が遅れることがありますのでご注意ください。

申請に必要なもの

固定資産税・都市計画税関係の証明書では、その種類により必要なものが異なります。郵便申請前に必ず税務課資産税担当(048-556-1111(内線233、234))へお問い合わせください。

  • 郵便申請用証明書交付申請書(掲載様式を印刷するか、任意の様式に同内容を記載してください。)
  • 発行手数料分の郵便定額小為替(手数料は証明書の種類により異なります。郵便局で手数料分の定額小為替をお買い求めください。なお、定額小為替には何も記入しないでください。)
  • 切手を貼った返信用封筒(返信送料分の切手を貼ってください。)
  • 身分証の写し
  • その他必要なもの(証明書の種類により別途必要な書類があります。)

固定資産税・都市計画税関係証明書の郵便申請用様式

代理人による請求の場合は、委任状及び代理人の本人確認書類も必要です。

各種申請書ダウンロード

本庁窓口や公民館で使用いただく申請書は下記のリンクよりダウンロードできます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部税務課資産税担当

電話番号:048-556-1111(内線233、234)

ファクス:048-564-3761

総務部税務課市民税担当

電話番号:048-556-1111(内線231、232、235)

ファクス:048-564-3761