ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 各種計画 > 施設 > 行田市公共施設等総合管理計画を策定しました。

ここから本文です。

更新日:2017年2月15日

行田市公共施設等総合管理計画を策定しました。

 本市では、厳しい財政状況が続く中で、市が所有する公共施設等は老朽化が進み、今後、施設の維持や修繕の需要の増大が予想されており、また人口減少・少子化等により今後の公共施設等の利用需要が変化していくことが見込まれております。

 このような中今後の公共施設等を取り巻く現状や将来にわたる見通しなどを把握し、総合的かつ計画的な公共施設等の管理を行うことを目的として、「行田市公共施設等総合管理計画」を策定いたしました。

 併せて、本市が保有する公共施設の基本情報・経費・利用状況等を把握し、公共施設の維持管理棟に関する課題を取りまとめ、公共施設マネジメントを推進していくうえでの基礎的な情報の集約を図るための「行田市公共施設白書」を作成いたしました。

 今後は本管理計画で示された方針に基づき、公共施設等の総合的なマネジメントを進めてまいります。

 

行田市公共施設等総合管理計画

行田市公共施設白書

計画案に対する市民意見募集(パブリックコメント)の実施結果

 平成28年2月17日から3月17日までの30日間、計画案を公開して計画に対する意見を募集しましたが、意見の提出はありませんでした。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部改革推進室ファシリティマネジメント担当

電話番号:048-556-1111

ファクス:048-553-1355