ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 行田市の魅力を再発見~進修館高等学校写真部が集めたフォトジェニックなもの~ > 日本遺産構成資産

ここから本文です。

更新日:2018年10月30日

日本遺産構成資産

n_aono      n_aono1

奥貫蔵(あんど)

青野知佳さん

「外見は昭和の初めごろに建設したといわれる足袋蔵です。現在は、蕎麦屋として活用されています。とても落ち着いた雰囲気です」


n_senkawa1     

埼玉古墳群

淺川尚哉さん

「遠景は浅間山に沈む夕日を、近景は子育てに励むツバメも見ることができます。世界遺産になる日も近いかも?」


n_amanuma1  n_amanuma2

ゼリーフライ(かねつき堂)

天沼未唯さん

「行田市の名物。コロッケに似ているが、衣がなくしっとりしておいしいです」


 

n_ida

森家土蔵・古蛙庵

飯田岳玖さん

「避雷針?もデザインされています」


n_iguchi

十万石ふくさや行田本店店舗

井口翔成さん

「『うまい!うますぎる!!』の本店です」


n_ichikawa

小沼蔵

市川亮さん

「迫力も風情もあるところです」


n_okamura

忍城跡

岡村佳幸さん

「結構どっしりしています!」


n_kurata

保泉蔵

倉田日和さん

「明治・大正・昭和の3時代の蔵が並んでいます」


 

n_kuribara

時田足袋蔵

栗原海斗さん

「文字通り時の流れを感じる蔵」


 

n_sano

イサミコーポレーションスクール工場・事務所・土蔵・モルタル蔵・木造倉庫

佐野令奈さん

「TBSテレビ日曜劇場『陸王』の撮影地でもあり、たくさんの人が訪れています」


 

n_shimazaki

埼玉古墳群

嶋崎莉里さん

「さきたま古墳公園内には、埴輪づくりを体験できる場所があります」


 

 n_m_shioaki1

武蔵野銀行行田支店店舗

塩飽亜弥さん

「聖徳太子が眠っていそうな銀行です」


 

n_m_shioaki2

時田家住宅・時田蔵

塩飽茉捺さん

「昔を感じる建物ですが、電柱と電線がちょっと残念です」


 

n_suzuki

孝子蔵

鈴木颯太さん

「伝統ある蔵の雰囲気が漂っていて、城下町の折れ曲がった道と一度に味わえる場所です」


 

n_suzuki

旧小川忠次郎商店店舗及び主屋

鈴木海由さん

「休業日だったので、次回は中をのぞいてみたいです」


 

n_takano

大澤久右衛門家住宅・土蔵

高野悠太さん

「住宅街に紛れる穴場遺産。改めて『蔵のまち』を感じる」


 

n_tsuboi1    n_tsuboi2 

Café閑居・足袋蔵ギャラリー門・パン工房KURA・クチキ建築設計事務所

坪井賢太郎さん

「『閑居』というネーミングと植物のミスマッチ感が素敵です」


 

n_nakamura

藍染体験工房「牧禎舎」

中村颯希さん

「お盆中で、藍染体験はできませんでしたが、ぜひ体験してみたいです」


 

n_nito2       n_nito1

イサミコーポレーション足袋工場

二戸愛魅さん

「ドラマや映画の撮影に使われています」


 

 

n_nonaka1                                  n_nonaka2

行田窯

埜中華奈さん

「昭和初期に建設された『古き良き』雰囲気を感じられる場所です」


 

n_hirano

足袋蔵まちづくりミュージアム(栗代蔵)

平野陽向さん

「日本遺産や足袋蔵について詳しく学べるところです」


 

 

n_hoshiba1

牧野本店店蔵・主屋・土蔵・足袋とくらしの博物館

星場心花さん

「昔の足袋商店の様子がよくわかる場所です」


 

 

n_hosoya

今津印刷所店蔵・主屋・土蔵

細谷日向子さん

「アーケードとのミスマッチがかえっておもしろいです」


 

 

n_morita

高橋家の芭蕉句碑

森田聖音さん

「歴史的な遺産の周りには綺麗な花が咲くものです」


 

 

n_yamamoto1       n_yamamoto2

フライ(かねつき堂)

山本磨以さん

「市を代表するB級グルメ。生地がもちもちしていて『小』でも満足できるくらい大きくて美味しいです」


 

n_yoshida

石田堤

吉田光佑さん

「『のぼうの城』にも出てきたので、歴史を感じます」

お問い合わせ

総合政策部広報広聴課広報広聴担当

電話番号:048-556-1111(内線318)

ファクス:048-550-2116