ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 各種施策 > 「川の国埼玉はつらつプロジェクト」を推進しています

ここから本文です。

更新日:2018年5月28日

「川の国埼玉はつらつプロジェクト」を推進しています

「川の国埼玉はつらつプロジェクト」とは?

埼玉県では、県民誰もが川に愛着を持ち、ふるさとを実感できる「川の国埼玉」の実現を目指し、「川の再生」に取り組んでいます。平成28年度からは水辺空間を整備・拡充し、人もまちも川もはつらつとなる「川の国埼玉はつらつプロジェクト」を進めています。このたび、本市が提案した「忍川」「酒巻導水路」の2本の河川が平成29年度から同プロジェクトに選定されました。

 

航空写真

行田市の取り組みについて

行田市には、さきたま古墳公園や古代蓮の里、足袋蔵をはじめとする数多くの史跡や観光拠点があります。水辺の遊歩道の整備を進め、中心市街地と環境拠点を観光・散策ルートでつなぐことにより、まちなかと水辺空間の活性化を創出していきます。行田市におけるプロジェクトの事業期間は、平成29年度から平成32年度までの4年間です。事業内容については、今後地域の皆さんや関係団体と一緒に検討していきます。

推進体制について

川の国埼玉はつらつプロジェクトに着手するための推進体制として、まちづくりの取組及び川の整備方針等を決定する推進協議会を組織いたします。

会議の開催状況

忍川クリーンアップ作戦を開催

5月25日(金曜日)、行田市民大学同窓会「忍川環境を見守る会」主催による忍川クリーンアップ作戦を開催しました。当日は、忍川の栄橋から旭橋までの区間の清掃活動を実施しました。

忍川クリーンアップ作戦旗忍川クリーンアップ作戦ごみ集め

過去の開催状況

 

 

お問い合わせ

総合政策部企画政策課企画政策担当

電話番号:048-556-1111(内線311)

ファクス:048-553-1355