ホーム > 行田市教育委員会 > 歴史・文化財 > 行田市の足袋蔵等が日本遺産に認定されました > 第2回行田市日本遺産推進協議会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2017年8月11日

第2回行田市日本遺産推進協議会を開催しました

行田市日本遺産推進協議会

この度の日本遺産認定を受けて、構成文化財の保存はもとより、これらを活用した観光まちづくりを推進するにあたり、構成文化財の所有者や商工・観光関係団体、関係行政団体などから幅広くご意見を伺い、官民協働で今後のまちづくりについて議論を行うため、「行田市日本遺産推進協議会」を設置したものです。

これまでの協議会

第2回推進協議会

実施概要

開催日時:平成29年7月31日(月曜日)午後3時~午後5時

開催場所:行田市産業文化会館第2会議室

出席者数:14名

開催内容

  • 講話『事例に学ぶ 日本遺産の活用とその手法~地域の「光」をどう観光客に伝えるか~』

   東洋大学大学院国際観光学部客員教授  丁野 朗 氏

  • 平成29年度日本遺産魅力発信推進事業について

会議資料

傍聴について

傍聴者数:5名

傍聴者の感想(PDF:55KB)

第1回推進協議会

実施概要

開催日時:平成29年5月30日(火曜日)午前10時~午前11時30分

開催場所:行田市役所305会議室

出席者数:18名

開催内容

  • 日本遺産認定の内容について
  • 現在の取組と今後のまちづくりについて
  • 協議会規約(案)について
  • 役員の選出について
  • 平成29年度事業計画(案)について
  • 平成29年度収支予算(案)について

会議資料

傍聴について

傍聴者数:2名

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

電話番号:048-556-1111(内線308、309)

ファクス:048-553-1355

行田市日本遺産推進協議会事務局(総合政策部企画政策課企画政策担当)