ホーム > 市政情報 > 寄付 > ふるさと納税 > 行田市ふるさと納税のご案内

ここから本文です。

更新日:2019年3月18日

行田市ふるさと納税のご案内

ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください!

ふるさと納税を割引で取り扱っているように見せかけたサイトが発見されておりますが、

行田市のふるさと納税とは一切関係がございませんのでご注意ください。

行田市への寄附申込は、下記リンク先にて行っております。

 寄附を申し込む

※平成29年4月1日付の総務省通知に基づき、記念品の送付については「行田市外在住の方」のみとさせていただきます。

また、時期によりお受けできない記念品もございます。あらかじめご了承ください。

《お知らせ》

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」行田市のページにつきまして、リニューアル作業のため、下記期間において受付を一時停止いたします。

停止期間中は、ポータルサイト「ふるまる」よりお申込みいただくか、行田市窓口まで寄附申出書により直接お申込みください。

  • ふるさとチョイス停止期間

平成31年3月18日(月)午前9時 ~ 平成31年4月1日(月) 午後3時

  • 上記期間受付窓口

(1)ふるまる(※3月31日午後11時59分までの受付)

(2)行田市企画政策課窓口に申出書により申込

記念品の贈呈対象者
  • 本市へふるさと納税として寄附を行った個人
記念品贈呈基準
  • 年度内何回でもご利用いただけます。

お礼の品コースの合計金額が寄附金額の範囲内であれば、複数のお礼の品コースから最大10品まで組み合わせることができます。
(例)
・寄附金額10,000円以上…お礼の品10,000円コース×1つ
・寄附金額50,000円以上…30,000円コース×1つ+20,000円コース×1つ
・寄附金額100,000円以上…30,000円コース×2つ+20,000円コース×1つ+10,000円コース×2つ など

記念品贈呈は10点が上限です。

 寄附金の使い道について

行田市では、皆様からいただきました寄附金の使い道について、以下の事業から選択できます。

寄附金は皆様のご厚意にお応えするため、選択いただいた事業で活用させていただきます。

1 足袋蔵等歴史的建築物改修・活用事業等への活用(ふるさとづくり基金) ふるさとづくり
2 日本遺産に認定された「足袋と足袋蔵のまち行田」の魅力向上に関する事業への活用 日本遺産
3 都市整備基盤の充実等、快適で便利なまちづくり事業への活用 都市整備基盤
4 保健・医療・福祉等、市民が健やかで幸せに暮らせるまちづくり事業への活用 保健
5 環境対策等、自然と共生したまちづくり事業への活用 環境
6 防犯・防災等、安心と安全に支えられたまちづくり事業への活用 防災
7 産業・観光等、活気と活力に満ちたにぎわいのまちづくり事業への活用 観光
8 教育・文化・芸術等、未来を開く人材と、文化をはぐくむまちづくり事業への活用 教育
9 子育て支援・保育環境の充実等、安心して子育てができるまちづくり事業への活用 子育て
10 活用事業は、市長へお任せします 市長へお任せ

 

 寄附金の受入状況について

行田市に寄附していただいた皆様に、心から感謝申し上げます。

いただいた寄附金は市政運営のため、大切に使用させていただきます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部企画政策課企画政策担当

電話番号:048-556-1111(内線309)

ファクス:048-553-1355