ホーム > 行田市教育委員会 > 学校再編 > 行田市公立学校適正規模・適正配置の基本方針及び再編成計画を策定しました

ここから本文です。

更新日:2019年6月11日

行田市公立学校適正規模・適正配置の基本方針及び再編成計画を策定しました

教育委員会では、児童生徒数の減少による教育効果の低下など学校運営の課題解決とともに、子どもたちにとって、より良い学びの環境を確保するため、「行田市公立学校適正規模・適正配置の基本方針及び再編成計画」を策定しました。この計画は学校再編成を進めるための4つの柱(「小中一貫教育の推進」、「学校規模の適正化」、「地域に根差すまちづくり」、「特色ある学校の構築」)を基に取りまとめたものです。

 計画の概要

市内全域で小中一貫教育を推進するとともに、教育効果が実感できる規模の確保、さらには地域ごとのつながりを重視しながら、特色ある学校を地域の皆様と作り上げていくことを目指し、将来的に中学校4校を東西南北に配置することを計画しています。また、特に過小規模校については、優先して再編を進め、短期的に教育環境の改善を図っていきます。

 市民意見募集結果

行田市公立学校適正規模・適正配置の基本方針及び再編成計画の策定に当たり、お寄せいただいたご意見と教育委員会の考えをまとめた意見募集結果を公表します。

 行田市公立学校適正規模・適正配置の基本方針及び再編成計画の説明会を開催しました

学校再編成計画に関する説明会の様子5月から市内7会場において、保護者や地域の皆様を対象にした再編成計画に関する説明会を開催したところ、延べ317名の方にご参加いただきました。誠にありがとうございました。各会場でいただいたご質問やご意見、さらには教育委員会の回答は次のとおりです。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

学校教育部教育総務課学校再編・小中一貫校推進担当

電話番号:048-556-8311

ファクス:048-556-0770