ホーム > 教育・文化・スポーツ > 行田市多子世帯学校給食費給付事業について

ここから本文です。

献立表

献立表のデータをダウンロードすることができます。

献立表を見る

献立カレンダー

カレンダーで献立の確認と、給食の写真を見ることができます。

献立カレンダーを見る

栄養士ボード

新メニューの紹介と、ひとくちメモ。

栄養士ボードを見る

センターからのお知らせ

   

      ★行田市多子世帯学校給食費給付事業

   行田市では、市内小・中学校に在籍している児童生徒が3人以上いらっしゃる多子世帯の保護者の

   経済負担を軽減することにより子育て支援を推進するため「多子世帯学校給食費給付事業」を次の

   とおり実施します。

    条件に該当し、給付を希望する保護者の方は、申請書を提出して下さい。

  ★実施時期(平成29年度)

   平成29年4月から平成30年3月まで

  ★給付内容

   申請に基づき、行田市立小・中学校又は埼玉県立特別支援学校小・中学部に在籍している児童生徒

   を3人以上養育している保護者に対し、行田市立小・中学校に就学している3人目以降の学校給食費  

   を給付します。

    ただし、就学援助等他の補助を受けている方や、学校給食費の滞納がある世帯を除きます。

  ★対象となる条件

   (1)すべての子どもに係る学校給食費の未納がないこと。

   (2)多子世帯「行田市立小・中学校又は埼玉県立特別支援学校小・中学部に在籍している児童

      及び生徒が3人以上いる世帯」の保護者であること。

   (3)第3子以降の児童等が行田市立小・中学校に在籍していること。

   (4)児童等及びその保護者が、市内に住所を有し、同居していること。

   (5)国や地方公共団体の負担において学校給食費に係る扶助を受けていないこと。

    *償還払い制度(一旦支払ったあとで、申請により戻ってくる制度)を採用していますので

     通常どおり学校給食費は納入して下さい。

    *申請をしなければ、給付は受けられないので、ご注意下さい。

  ★申請方法

    学校を通じて申請書などの必要書類を配付いたします。該当と思われる保護者の方は、必要

    事項を記入の上、添付書類(口座振替依頼書)とともに平成29年6月30日までに給付対象児童

    生徒が在籍している学校へ提出して下さい。

    市では、提出された書類を審査し、「行田市多子世帯学校給食費給付金(支給・不支給)決定

    通知書兼確定通知書」を学校から通知します。

     なお、給付金は、前期(4月から7月まで)と後期(9月から翌年3月まで)に分けて

    前期は9月に、後期は翌年4月に指定口座に払い込む予定です。

  

  • 学校給食のコースの変更について

   児童、生徒数の減少により 平成29年度から3コースを2コースに改めます。

   今までBコースの東小、北小をCコースに、それ以外の小学校は、Aコースになります。

   くわしくは、献立表でご覧下さい。


  ・ 平成29年度 学校給食年間実施計画 

      第1学期  4月12日(水)から7月18日(火)

     第2学期  9月4日(月)から12月20日(水)

     第3学期  1月10日(水)から3月22日(木)