ホーム > 教育・文化・スポーツ > 献立について > 栄養士ボード

ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

栄養士ボード

メニュー紹介

平成29年度4月分学校給食食材の産地(予定)です。(PDF:85KB)

4月のリクエスト給食は、埼玉沼中学校のみなさんが考えてくれました。

   ブルーレット4月26日(Aース)・27日(cコース)

     献立は、ごはん、コーヒー牛乳、ワカメスープ、揚げぎょうざ、春雨サラダです。

    

4月の目標

たのしい給食、はじまります!

先生やクラスのなかまと一緒にたのしく食べることができます。

3つの あ で1年を元気にスタート!

  1 あいさつ

    いただきます。ごちそうさまでした。 元気にあいさつをしましょう。 

  2 あんぜん

    しょくじの前には、手洗いを忘れずにしましょう。

    給食当番は、落ち着いて安全に給食をはこびましょう。

  3 あさごはん

    朝ごはんをしっかり食べましょう。

 

  新しい学年がはじまります。まずは、きそく正しい生活を身につけて、1日をげんきにすごしましょ          

  う。

  早起きをして、朝ごはんをしっかり食べることから始めると、毎日の生活リズムが整いやすくなり

  ます。

 

病原体は手を介して侵入します。 

  一見きれいに見えても、手には目にみえない細菌やウィルスなどの病原体が多く付着しています。

 手洗いをしないで食べると、手から病原体が食べ物に付着し、そのまま体内に侵入してしまい、食中毒

 やかぜなどを引き起こす原因になります。また手で目や鼻をこすることでも、そこの粘膜を通して病原

 体が体内に侵入してきます。

  手洗いは、食中毒、かぜやインフルエンザなどの感染症の予防にとても効果的です。外から帰った後

 や食事前には、せっけんを使って手のすみずみまできちんと洗い、目に見える汚れだけでなく、目に見

 えない細菌やウィルスまでしっかり落としましょう。

 

   ◎学校給食用食材等に関する情報です。  

   学校給食物資の調達等について、平成23年3月11日発生の東日本大震災に伴う原子力発電所事故の影響が懸念されるなか、行田市立学校給食センターでは、下記に留意しながら安全な学校給食が提供できるよう進めております。

★国および県が発表する食に関する情報の収集に努め、適切に対応していきます。

< 参考>

 

 学校給食食材放射性物質測定結果 

 検査日    食材名   産地    測定結果(Cs-134・Cs-137)

   4月13日       ねぎ    埼玉      不検出

         人参     徳島      不検出

         玉ねぎ   北海道     不検出

  4月20日     キャベツ  千葉      不検出

        人参    千葉      不検出

        玉ねぎ   北海道     不検出

     *Nalシンチレーション検出器によるガンマ線測定

     *検出限界:20Bq/kg       20Bq/kg未満は「不検出」と表示します。      

 

 

                    

 

 yasai

 

お問い合わせ

学校教育部学校給食センター担当

電話番号:048-553-1114

ファクス:048-554-9949