ホーム > 教育・文化・スポーツ > 献立について > 栄養士ボード

ここから本文です。

更新日:2018年7月12日

栄養士ボード

メニュー紹介

平成30年度6月分学校給食食材の産地(予定)です。(PDF:88KB)

月のリクエスト給食は、太田西小学校のみなさんが考えてくれました。

   ブルーレット7月3日(Aース)・4日(cコース)

   献立は、わかめごはん、ジョア、すき焼き風肉じゃが、鶏肉のから揚げ、ブロッコリーのおかかあえ です。 お楽しみに!     

    

7月のおはなし

梅雨があけると、いよいよ夏の到来です。蒸し暑さで、何となく体がだるく、食欲もおちてくる時季です。生活リズムを整えて元気よくすごし、楽しい夏休みを迎えましょう。

こまめに水分

  上手な水分補給で、熱中症を防ごう。
  ①のどがかわく前に飲もう。
    汗をかく前にこまめに飲むようにしましょう。
  ②飲み物の種類に気をつけましょう。
    普段は水かお茶を。甘いジュースでは水分補給にはなりません。
  ③飲みすぎに注意しましょう。
    一度にたくさん飲むと胃や腸に負担をかけます。

夏の食生活  注意点

  ①朝ごはんをしっかり食べる。
  ②こまめに水分補給
  ③夏野菜を食べよう。
   なす・きゅうり・トマト・枝豆・ピーマンなど
  ④食事は、ごはん・おかずなどバランスよく食べましょう。
  ⑤冷たいものはとりすぎない。
   冷たくしたジュースやアイスなど
  ⑥食中毒に注意
   食事の前には、よく手を洗いましょう。

 食品管理や衛生に気をつけましょう。

  食中毒予防の3原則は、菌を「つけない」「ふやさない」「やっつける」です。

  「つけない」対策は、調理や食事前の手洗いと調理器具の殺菌。

  「ふやさない」対策は、冷蔵庫を過信せずに調理後は時間を置かずに食べきる。

  「やっつける」対策は、食材の十分な加熱です。

     

  ◎学校給食用食材等に関する情報です。  

   学校給食物資の調達等について、平成23年3月11日発生の東日本大震災に伴う原子力発電所事故の影響が懸念されるなか、行田市立学校給食センターでは、下記に留意しながら安全な学校給食が提供できるよう進めております。

★国および県が発表する食に関する情報の収集に努め、適切に対応していきます。

< 参考>

 

 学校給食食材放射性物質測定結果 

 検査日    食材名    産地    測定結果(Cs-134・Cs-137)

  7月5日   きゅうり    埼玉    不検出

        オクラ     埼玉    不検出

        玉ねぎ    行田     不検出

    7月12日  にがうり    埼玉    不検出

        にら     栃木    不検出

        ねぎ     埼玉    不検出

                *Nalシンチレーション検出器によるガンマ線測定

         *検出限界:20Bq/kg       20Bq/kg未満は「不検出」と表示します。      

    

 

 

 

 

 

 

                    

 

 yasai

 

お問い合わせ

学校教育部学校給食センター担当

電話番号:048-553-1114

ファクス:048-554-9949