ホーム > 教育・文化・スポーツ > 献立について > 栄養士ボード

ここから本文です。

更新日:2017年12月7日

栄養士ボード

メニュー紹介

平成29年度9月分学校給食食材の産地(予定)です。(PDF:91KB)

12月のリクエスト給食は、南小学校のみなさんが考えてくれました。

   ブルーレット12月11日(Aース)・12日(cコース)

   献立は、ごはん、コーヒー牛乳、かにと豆腐のみそ汁、鶏肉のから揚げバーベキューソースかけ、磯の香あえです。 お楽しみに!     

    

12月の目標

今年もあとのこりわずかとなりました。この1年間元気に過ごせましたか?

寒くなるとかぜやインフルエンザが流行してきますので、しっかり予防しましょう。

1日3食を規則正しくとり、十分な睡眠をして、元気に新しい年を迎えましょう。

かぜ、インフルエンザに注意!

  *帰宅後、食べる前には手洗い、うがいをしましょう。

    かぜなどのウィルスへの感染は、手を介してよく起きることが知られています。

    せっけんでしっかり、ていねいにあらいましょう。

  *部屋の換気をしよう。

    ウィルスはほこりなどについて空中に漂い、締め切った部屋の中では、いつまでも浮かび

    続けます。定期的に換気するといいでしょう。

  *せきやくしゃみの出る人は「エチケットマスク」をすると感染を防ぐことができます。

    せきやくしゃみでウィルスを飛び散らせないように注意しましょう。また、鼻をかんだ

    後のティッシュはすぐにふたつきのごみ箱に捨てるといいでしょう。

  *3食をきちんと食べ、十分な睡眠をとって体力をつけましょう。

    体にはウィルスに負けない抵抗力が備わっています。その力を生かすためには、十分な栄養

    と休養を心がけましょう。

 

食中毒に気をつけましょう。

   ノロウィルスによる食中毒の発生が増える時期になりました。

   食事や調理前の手洗いは必ず行いましょう。

   食中毒を予防するには

   菌をつけない … しっかり手洗いを 石鹸で60秒もみ洗い後、流水で15秒すすぎを習慣に

   菌をふやさない… 室温に放置せず、作った料理は早めに食べましょう。

   菌をやっつける… 食品はしっかり加熱。温めなおしもしっかり加熱しましう。

  

 

  ◎学校給食用食材等に関する情報です。  

   学校給食物資の調達等について、平成23年3月11日発生の東日本大震災に伴う原子力発電所事故の影響が懸念されるなか、行田市立学校給食センターでは、下記に留意しながら安全な学校給食が提供できるよう進めております。

★国および県が発表する食に関する情報の収集に努め、適切に対応していきます。

< 参考>

 

 学校給食食材放射性物質測定結果 

 検査日    食材名    産地    測定結果(Cs-134・Cs-137)

  12月7日    に ら     栃木    不検出

        人参      埼玉    不検出

         ねぎ     埼玉    不検出

         *Nalシンチレーション検出器によるガンマ線測定

     *検出限界:20Bq/kg       20Bq/kg未満は「不検出」と表示します。      

 

 

 

 

 

                    

 

 yasai

 

お問い合わせ

学校教育部学校給食センター担当

電話番号:048-553-1114

ファクス:048-554-9949