ホーム > 教育・文化・スポーツ > 献立について > 栄養士ボード

ここから本文です。

更新日:2017年7月20日

栄養士ボード

メニュー紹介

平成29年度7月分学校給食食材の産地(予定)です。(PDF:90KB)

月のリクエスト給食は、東小学校のみなさんが考えてくれました。

   ブルーレット9月4日(Aース)・5日(cコース)

    お楽しみに!     

    

8月の目標

夏休みです。暑さに負けないで過ごしましょう。

夏バテ対策3つのポイント。 

  ① 毎日3食必ず食べる。

    暑いからとアイスばかり食べていたり、冷たいジュースをのみすぎると胃に負担がかかります。

    栄養は食事から。朝・昼・夕の食事をしっかりとりましょう。

  ② こまめな水分補給を心がけよう。

    のどが渇く前に、水かお茶で少しずつこまめに水分補給をしましょう。ただし、食事前に

    たくさん飲むと食欲がなくなりますので、注意が必要です。

  ③ ビタミン・ミネラルをとりましょう。

    夏野菜(トマト・ピーマン・かぼちゃなど)や夏のくだものにたっぷりふくまれています。

    牛乳やチーズの乳製品、わかめなどの海藻類、小魚からカルシウムもしっかりとりましょう。

 その他

  * おかしとスナック菓子の食べすぎに注意!

   甘いおかしやスナック菓子には、さとう、塩分、あぶらがたくさん含まれています。これらの

   おやつでおなかをいっぱいにすると、栄養バランスがくずれます。

   食べすぎると むし歯になりやすくなる。 食べ物の味がわかりにくくなる。

          太りやすくなる。

   注意しましょう。

 

  * 食中毒に気をつけましょう。

    夏は細菌による食中毒が多く発生します。食事や調理前の手洗いは必ず行いましょう。

   食中毒を予防するには

   菌をつけない … しっかり手洗いを 石鹸で60秒もみ洗い後、流水で15秒すすぎを習慣に

   菌をふやさない… 室温に放置せず、作った料理は早めに食べましょう。

   菌をやっつける… 食品はしっかり加熱。温めなおしもしっかり加熱しましう。

  

 

  ◎学校給食用食材等に関する情報です。  

   学校給食物資の調達等について、平成23年3月11日発生の東日本大震災に伴う原子力発電所事故の影響が懸念されるなか、行田市立学校給食センターでは、下記に留意しながら安全な学校給食が提供できるよう進めております。

★国および県が発表する食に関する情報の収集に努め、適切に対応していきます。

< 参考>

 

 学校給食食材放射性物質測定結果 

 検査日    食材名   産地    測定結果(Cs-134・Cs-137)

   7月6日        長ねぎ    茨城     不検出

        オクラ     埼玉     不検出

        玉ねぎ   埼玉     不検出

 7月13日   キャベツ   群馬     不検出   

          なす    埼玉     不検出

        ピーマン  埼玉     不検出

        *Nalシンチレーション検出器によるガンマ線測定

     *検出限界:20Bq/kg       20Bq/kg未満は「不検出」と表示します。      

 

 

 

                    

 

 yasai

 

お問い合わせ

学校教育部学校給食センター担当

電話番号:048-553-1114

ファクス:048-554-9949