ホーム > 市政情報 > 選挙 > 埼玉県議会議員一般選挙 > 4月7日は、県議会議員選挙の投票日です

ここから本文です。

更新日:2019年3月20日

4月7日は、県議会議員選挙の投票日です

4月7日は、埼玉県議会議員一般選挙の投票日です。

有権者の皆さん、選挙のルールを守り、明るくきれいな選挙を通じて、ふさわしい代表者を選びましょう。

投票日時

4月7日(日曜日)午前7時~午後8時

このページの目次

 今回の選挙で、行田市で投票できる方

日本国籍を有し、平成13年4月8日以前に生まれ、平成30年12月28日以前から行田市に住んでいて、行田市の選挙人名簿に登録されている方

埼玉県内の他の市町村へ転出された方

平成30年12月29日以降に、埼玉県内の他の市町村へ転出した後も引き続き県内に住所を有する方で、行田市の選挙人名簿に登録されている方は、「引き続き県内に住所を有する旨の証明書」または「住民票の写し」を提示いただければ、行田市で投票できます。

 投票所入場券

票所入場券を告示日(3月29日)にあわせて郵送します。なお、郵便事情により告示日(3月29日)までに郵送れない場合があります。あなたの投票所は、投票所入場券に記載されていますので、ご確認ください。

票所入場券は、圧着式ハガキ(4名様単位)となっています。投票の際は、開封の上、ご自身の投票所入券を切り離してお持ちください。

日前投票をする際にも、投票所入場券をお持ちください。

投票所の所在について

投票所の所在・区域一覧はこちらをクリックしてご覧ください。投票所の地図も併せてご案内しています。

投票所入場券を紛失した際は

票所入場券は、投票所の整理と混雑緩和のため発行しているものです。選挙人名簿に登録されている方、投票所入場券をお持ちにならなくても投票できます。

人確認のできる身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をお持ちいただき、投票所の係に申し出ください。

日前投票所においても同様です。

 期日前投票

投票日当日に、次のような理由がある方は、投票日前に期日前投票ができます。ご利用の際は、投票所入場券をご持参ください。投票所入場券が届いてない場合は、身分証明書をお持ちください。

  • 仕事や冠婚葬祭などの予定がある方
  • レジャーなどのため、自分が住んでいる投票区の区域外に旅行、滞在する方
  • 病気、出産、身体の障害のため、歩行が困難な方

投票の際には、期日前投票所に備え付けの「宣誓書(兼請求書)」用紙にその場で記入し、提出していただく必要があります。なお、事前に記入したい方は、投票所入場券の裏面に印刷してある「宣誓書(兼)請求書」または、「宣誓書(兼請求書)(埼玉県議会議員一般選挙用)(PDF:170KB)」を印刷した用紙に、自筆で記入した上、期日前投票所までお持ちください。

期日前投票ができる期間3月30日(土曜日)~4月6日(土曜日)

投票時間8時30分~午後8

土曜日、日曜日も同じ時間です。

告示日(3月29日)には、期日前投票はできません。

投票場所

行田市役所庁舎の期日前投票所で実施しています。庁舎西側駐車場内の仮設プレハブです。

kizitumaetizu

 

 

 

 

 

 

 

期日前投票に来られたときにまだ選挙資格がない方の投票について

選挙期日4月7日には18歳を迎えるが、期日前投票時においてはまだ17歳であり選挙権を有しない方など、期日前投票に来られたときにまだ選挙資格がない方は、期日前投票ではなく不在者投票の手続きにより投票となります。

投票所の職員が手続きを別途ご案内しますので安心してご利用ください。

 代理投票

お体が不自由で自ら記載できない場合には、代理投票がご利用いただけます。投票所の係員にお申し出ください。

期日前投票でも代理投票がご利用いただけます。投票所の代理投票補助者が、あなたに代わって記載します。投票の秘密は厳守されますので、安心してご利用ください。

制度の内容・手続きについては、こちらをクリックしてご覧ください。

病院・施設での不在者投票

入院中の病院や入所中の施設で投票できる場合があります。詳しくは、入院中の病院や入所されている施設へおたずねください。

制度の内容・手続きについては、こちらをクリックしてご覧ください。

滞在地先での不在者投票

田市の選挙人名簿に登録されている方で、選挙期間中、行田市以外に滞在し、期日前投票での投票や選挙日の投票ができない場合には、その滞在先の市町村選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。

度の内容・手続きについては、こちらをクリックしてご覧ください。

郵便投票

身体に重度の障害のある方(身体障害者手帳、戦傷病者手帳、介護保険の被保険者証をお持ちで、一定の障害の方が該当します。)は、自宅等において郵便による投票を行うことができます。

郵便投票による代理記載制度

郵便投票の該当者で、一定の障害に該当する方は、あらかじめ選挙管理委員会に代理記載人1人(選挙権がある方)を届け出ることにより、代理記載人が投票に関する記載をすることができます。郵便投票及び郵便投票による代理記載制度は、事前の手続が必要になりますので、お早めに選挙管理委員会にご相談ください。

 選挙公報

候補者の氏名、政党名、経歴、政見などを掲載した選挙公報が発行されます。

新聞折込みにより皆さんのご家庭にお届けする予定です。

行田市役所、商工センター、公民館等に選挙公報を備えておきますので、ご利用ください。

郵送による配布をご希望の方は、選挙管理委員会までご連絡ください。選挙管理委員会の窓口でもお配りしています。

 無効となる票にご注意ください

せっかく投票しても、次のような投票は無効となってしまいます。ご注意ください。

  • 届出以外の候補者名を書いた投票
  • 2人以上の候補者名を書いた投票
  • 候補者名のほかに余計なことを書いた投票
  • 誰の氏名を書いたのか分らない投票
  • 決められた用紙を用いない投票
  • 自分で書かない投票
  • 白紙の投票

 開票・選挙速報

開票日時

4月7日(日曜日)午後9時から

開票場所

速報

投票速報は、4月7日(日曜日)午前9時30分頃から、開票速報は午後10時頃からお知らせする予定です。

  • テレフォン・サービス0180-994-855

関連情報リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

選挙管理委員会

電話番号:048-556-1111(内線219)

ファクス:048-554-0199

選挙当日4月7日のみ:048-553-4937