ホーム > 市政情報 > 選挙 > 第48回衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査

ここから本文です。

更新日:2017年10月13日

第48回衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査

 平成29年10月22日(日曜日)は

  • 衆 議 院 議 員 総 選 挙
  • 最高裁判所裁判官国民審査

 の投票日(投票時間は午前7時~午後8時)です。

今回の選挙で、行田市で投票できるのは・・・

日本国籍を有し、平成11年10月23日以前に生まれ、平成29年7月9日以前から行田市に住んでいて行田市の選挙人名簿に登録されている方です。

転入された方

平成29年7月9日以前に転入の届出をされた方で、引き続き、投票日(10月22日)まで行田市に

住んでいる方は、行田市で投票できます。

市外へ転出された方

平成29年6月9日以降に他の市町村に転出された方でも、行田市の選挙人名簿に登録されている方は、新住所地の選挙人名簿に登録されていなければ、行田市で投票できます。

投票所「入場券」は郵送されます

入場券は、10月7日頃に発送する予定です。

入場券は、投票所の混雑緩和のために発行しているものです。届いた入場券は、開封して切り離し、それぞれご本人の分をお持ちください。

万一、入場券が届かなかったり、紛失したりしたとしても、選挙人名簿に登録されている方は投票することができます。入場券を紛失したときなどは、投票日当日、本人確認のできる身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をお持ちいただき、投票所の係員に申し出てください。

投票所名は、入場券に記載されていますので、ご確認ください。

今回の投票は3種類です。

衆議院議員の選挙は、「小選挙区選出議員選挙」と「比例代表選出議員選挙」です。

また、併せて、「最高裁判所裁判官国民審査」が行われます。

  1. 「小選挙区選出議員選挙(以下「小選挙区」といいます。)」は、埼玉県第12区(行田市、熊谷市の一部、鴻巣市の一部、加須市、羽生市)から1人の議員を選挙します。投票用紙には、候補者名を記載してください。
  2. 「比例代表選出議員選挙(以下「比例代表」といいます。)」は、北関東選挙区(埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)から19人の議員を選挙します。投票用紙には、政 党 名を記載してください。
  3. 「最高裁判所裁判官国民審査(以下「国民審査」といいます。)」 最高裁判所裁判官としての適格性を問う審査です。投票用紙には、審査される裁判官の氏名が記載されていますので、やめさせたい裁判官がいる場合には、記入欄に「×」印を付け、やめさせたい裁判官がいない場合は、何も書かないで投票します。

投票の順序は、次のとおりです。

1.小選挙区→2.比例代表・国民審査

「比例代表」と「国民審査」の投票用紙は、同時にお渡しします。

同じ記載台で2つの投票の記載を行いますが、投函する投票箱は、それぞれ別の投票箱になりますので、ご注意ください。

こんな場合は代理投票を

お体が不自由で自ら記載できないようなときには、代理投票がご利用いただけ ますので、投票所の係員にお申出ください。期日前投票でも代理投票がご利用いただけます。

  • 投票所の代理投票補助者が、本人に代わって記載します。
  • 投票の秘密は厳守されますので、安心してご利用ください。

病院へ入院中の方や施設へ一時入所されている方へ

入院中の病院や施設で投票できる場合があります。詳しくは、入院中の病院や入所されている施設へお尋ねください。 

ご利用ください期日前投票

投票日当日に、次のような理由がある方は、投票日前に期日前投票ができます。ご利用の際は、投票所入場券をご持参ください。入場券が届いてない場合は、身分証明書をお持ちください。

  • 仕事や冠婚葬祭などの予定がある方
  • レジャーなどのため、自分が住んでいる投票区の区域外に旅行、滞在する方
  • 病気、出産、身体の障害のため、歩行が困難な方

投票の際には、期日前投票所に備え付けの「宣誓書(兼請求書)」用紙にその場で記入し、提出していただく必要があります。なお、事前に記入したい方は行田市のホームページから次の「宣誓書(兼請求書)」を印刷し、自筆で記入したものを持参してください。

ご覧ください選挙(審査)公報

「小選挙区」と「比例代表」については、候補者の氏名、政党名、経歴、政見などを掲載した選挙公報が発行されます。

「国民審査」については、審査される裁判官の略歴、信条などを掲載した審査公報が発行されます。

新聞折込みにより皆さんのご家庭にお届けする予定です。

各地域公民館等に選挙公報を備えておきますので、ご利用ください。

直接又は郵送による配布をご希望の方は、選挙管理委員会までご連絡ください。

郵便投票をご存じですか?

身体に重度の障害のある方(身体障害者手帳、戦傷病者手帳、介護保険の被保険者証をお持ちで、一定の障害をお持ちの方が該当します。)は、自宅等において郵便による投票を行うことができます。

 郵便投票による代理記載制度について

郵便投票の該当者で、一定の障害のある方は、あらかじめ選挙管理委員会に代理記載人1人(選挙権がある方)を届け出ることにより、代理記載人に投票に関する記載を行わせることができます。

郵便投票や代理記載制度は、事前の手続が必要になりまので、お早めに選挙管理委員会にご相談ください。

こんな投票は「無効」です。ご注意を!

せっかく投票しても、次のような投票は無効となってしまいます。ご注意ください。

  • 届出以外の候補者名又は政党名等を書いた投票
  • 2人以上の候補者の氏名、2以上の政党名等を書いた投票
  • 候補者氏名、政党名等のほかに余計なことを書いた投票
  • 誰の氏名、どの政党名等を書いたのか分らない投票
  • 決められた用紙を用いない投票
  • 自分で書かない投票

開票は10月22日(日曜日)の投票終了後午後9時から

会場は、行田市総合体育館(グリーンアリーナ行田市和田1242番地)です。

投票・開票状況のお知らせ

投票・開票の状況をホームページでお知らせします。

  • 投票速報は、10月22日(日曜日)午前9時30分頃から
  • 開票速報は、10月22日(日曜日)午後10時30分頃から

投票・開票当日(10月22日(日曜日))のお問い合わせ

電話048-553-4937

埼玉県選挙管理委員会のホームページ

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

選挙管理委員会  

電話番号:048-556-1111(内線219)

ファクス:048-554-0199