ホーム > 暮らし > 土地 > 土地取引 > 農地の転用について

ここから本文です。

更新日:2019年5月30日

農地の転用

農地の転用には届出・許可が必要です

地の転用は、農地法第4条または第5条の届出・許可が必要となります。市街化区域は届出、市街化調整区域は許可制です。

市街化区域の農地の転用

業委員会へ届出が必要となります。届出書の締切りは毎週木曜日、受理通知書の交付は、翌週金曜日の予定となっております。

お、金曜日が祝日の場合は翌開庁日が受理通知書の交付となります。

届出に必要な書類

出に必要な書類一覧(PDF:152KB)

  • 農地転用届出書(第4条の場合は2通、第5条の場合は3通)
  • 申請者の住民票の謄本または法人登記簿の謄本1通(第5条の場合は双方のもの)
  • 申請地の登記事項証明書(全部事項証明)1通
  • 位置図(都市計画図2万分の1)1通
  • 公図の写し1通
  • 委任状(届出手続き等を代理人が行う場合)
  • 都市計画法第29条の規定による開発行為許可通知書の写し(第5条で500平方メートル以上の開発行為を行う場合)1通
  • 当該権利者の同意書(仮登記や抵当権が設定されている場合)1通

届出書の様式

農地法第4条第1項第7号の規定による農地転用届出書(ワード:45KB)

農地法第5条第1項第6号の規定による農地転用届出書(ワード:48KB)

市街化調整区域の農地の転用

知事の許可が必要です。なお、許可申請書の受付は農業委員会で行っており、毎月10日が締切りです。なお、10日が土、日曜日および祝日の場合は、翌開庁日が締切りとなります。

た、申請前に事前相談をお願いします。

相談票(エクセル:42KB)(専用様式)を記入のうえ、公図の写し、土地の謄本、配置図等を添付し、農業委員会事務局窓口までお持ちください。

 

許可申請に必要なおもな書類

  • 許可申請書(第4条の場合は3通、第5条の場合は4通)
  • 申請者の住民票の抄本2通(第5条の場合は当事者双方のもの、1通コピー可)
  • 申請地の登記事項証明書(全部事項証明)2通(1通コピー可)
  • 位置図2通
  • 案内図2通
  • 公図の写し2通(1通コピー可、必ず1通は原本でお願い致します)
  • 建物配置図、平面図、立面図及び土地造成図各2通
  • 現況写真1通
  • 理由書2通
  • 資金調達計画書2通
  • 見積書2通
  • 融資証明書又は残高証明書2通
  • 土地改良区の意見書2通(1通コピー可)
  • 農用地除外証明書2通(1通コピー可)
  • 委任状2通(申請手続き等を代理人が行う場合)

 転用目的ごとの添付書類一覧

許可申請書の様式

農地法第4条許可申請書(ワード:69KB)

農地法第5条許可申請書(ワード:94KB)

埼玉県農業政策課(外部サイトへリンク)からもダウンロードできます。

申請書の記入方法

農地法第4条許可申請(PDF:179KB)

農地法第5条許可申請(PDF:239KB)

関連情報リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農業委員会事務局 農地担当

電話番号:048-556-1111(内線391)

ファクス:048-554-0199