ここから本文です。

更新日:2018年7月11日

イベント

講演会・講座 

第28回テーマ展「酒とくらす」 公開講演会

【演題】酒の民俗~暮らしの中の酒、祭と酒~

【講師】板垣時夫氏(行田市文化財保護審議会委員)

【日時】7月22日(日)午後2時~

【場所】郷土博物館 講座室

【定員】80名(先着順)

【申込】電話にて博物館まで(048-554-5911)

第28回テーマ展「酒とくらす」 展示解説会

歴史分野と民俗分野の担当学芸員が解説します。

【日時・内容】

  • 7月15日(日)午前10時~(歴史)/午後1時30分~(民俗)
  • 8月18日(土)午前10時~(歴史)/午後1時30分~(民俗)

※各回とも同内容です。

【場所】郷土博物館 企画展示室

【申込】不要

 キッズ・ミュージアム

じっくり講座  

【時間】午後1時30分~午後3時30分(午後1時10分開場予定)

【定員】各回30名(先着順)

【申込】電話にて博物館まで(048-554-5911)

7月28日(土)古代ハスをつくろう!

20枚の折り紙をつかって、行田の古代ハスをつくります。

【場所】郷土博物館 会議室(2階)

  • 開始5分前には必ずお越しください。
  • 小学生以下のお子様には、必ず大人の方が付き添ってご参加ください。
  • 汚れても差し支えない服装でお越しください。

8月19日(日)テーマ展見学ツアー「調べよう!お酒のいれもの」

お酒を入れる器をテーマに、子ども向けの展示解説会とミニ講座を行います。ワークシートを選んで組み合わせ、自分だけの見学レポートを作ってみましょう。

【場所】郷土博物館 会議室(2階)、企画展示室(1階)

【持物】筆記用具、クリップボード(たんけんバッグなど)

  • 内容は小学校中・高学年以上向けとなります。
  • 保護者の付き添いは必須ではありません。
  • 開始5分前には必ずお越しください。
  • 汚れても差し支えない服装でお越しください。
  • 筆記用具、クリップボードのご用意が難しい場合は貸出いたします。

8月25日(土)「竹の水でっぽう」をつくろう!

竹をつかって、昔ながらの水でっぽうをつくります。

【場所】郷土博物館 会議室(2階)

  • 開始5分前には必ずお越しください。
  • 小学生以下のお子様には、必ず大人の方が付き添ってご参加ください。
  • 汚れても差し支えない服装でお越しください。

ちょこっと体験 

  • 準備中です。

つくってまなぼう 

ミニ工作やクイズで、博物館の「まなび」を楽しく体験できます。

【内容】

  • 5月中旬~6月「小さなハスの折紙」

【場所】郷土博物館ラウンジ(1階)

  • 自由に体験していただくコーナーです。
  • 体験には当日のご入館が必要です。

 

その他のイベント 

小学生解説ボランティアがやってくる! ~古代の光かがやく「行田」~

行田市立中央小学校6年生のみなさんが、古代の行田について博物館で調べました。テーマごとに作ったポスターを使い、1人1分程度の解説をしてくれます。

【日時】7月24日(火)、26日(木)、27日(金)午後1時30分~3時30分

【場所】郷土博物館 館内

  • 解説を聞きたい方は、博物館の受付にて「解説カード」を受け取り、館内で小学生解説ボランティアにお渡しください。
  • 埼玉県立さきたま史跡の博物館(電話:048-559-1111)と同時開催のイベントです。

足袋をはいて博物館へ

行田足袋をテーマにした、夏休みの特別企画です。足袋をはいてご入館された方には、ここでしか手に入らない足袋グッズもご用意しています。

【期間】7月21日(土)~9月2日(日) ※月曜休館

 詳しい開館時間・休館日等はこちらのページをご覧ください。

限定フォトスポット

郷土博物館ラウンジに、足袋をテーマにしたフォトスポットを設置します。博物館ならではの空間で、記念撮影はいかがですか?

※フォトスポットは、当日ご入館された方のみご利用いただけます。

※常設展示室、企画展示室、御三階櫓の中は通常と同じく撮影禁止です。

オリジナル足袋グッズの贈呈足袋をはいて博物館へ2018

入館時、足袋をはいていることが確認できた方には、郷土博物館オリジナルの足袋グッズを贈呈します。お気に入りの足袋をお持ちの方、初めて足袋にチャレンジする方、奮ってご参加ください。

※プレゼントの贈呈は、実施期間中に当日入館された方が対象となります。

※プレゼントは、規定数に達し次第配布終了とさせていただきます。

行田足袋検定 & 足袋蔵のまち行田すごろく

博物館を見学して、クイズ形式の検定にチャレンジしよう!

行田の足袋に関する全15問のクイズです。全問正解すると、足袋ラベル型の認定証がもらえます。問題用紙には、遊んで学べる「足袋蔵のまち行田すごろく」のおまけつきです。

【参加の流れ】

  1. 郷土博物館の受付で、問題用紙をお渡しします。
  2. 館内を見学して、問題を解いてください。
  3. 解き終えたら、受付にお申し出ください。回答をお渡しします。
  4. 答え合わせをして、全問正解なら認定証をゲット!

【主催】行田市日本遺産推進協議会

続日本100名城スタンプラリー

続日本100名城の選定に伴い、スタンプを設置しております。

【設置場所】郷土博物館 正面自動ドア付近

【設置スタンプ】118 忍城

【参考】日本100名城スタンプラリー(外部サイトへリンク)

【主催・お問い合わせ】日本城郭協会(外部サイトへリンク) 

  • スタンプのご利用は、郷土博物館開館日の午前9時から午後4時30分までに限ります。閉館時間中はご利用いただけません。
  • 開館カレンダーはこちらのページにございます。開館日・開館時間をご確認の上お越しください。

お問い合わせ

生涯学習部郷土博物館学芸担当

電話番号:048-554-5911

ファクス:048-553-4951

住所:行田市本丸17-23