ここから本文です。

更新日:2019年8月8日

獅子舞を見に行こう!

市内には現在、6つの地域で獅子舞が継承され、県・市の無形民俗文化財に指定されています。

今年も次の日程で演舞が行われます。

地域の歴史を伝える貴重な民俗芸能の演舞をご覧ください。

下中条の獅子舞 

日時:令和元年8月17日(土曜日)午後1時20分

場所:下中条の興徳寺・治子神社

演目:棒術・花・弓・鐘巻など

内容:興徳寺と治子神社を行き来して、断続的に夜まで数回演舞します。※最終:午後6時30分ごろ

在家の獅子舞 

日時:令和元年8月17日(土曜日)午後7時

場所:南河原の河原神社

演目:道節・岡崎・お暇乞いなど

内容:演目を続けて一気に演舞します。

馬見塚の獅子舞 

日時:令和元年9月7日(土曜日)午後2時

場所:馬見塚の神明社・諏訪神社・西善院

演目:おかざき・稲穂・鐘巻など

内容:神明社、諏訪神社、西善院などを回って、夕方まで数回演舞します。

長野の獅子舞 

日時:令和元年9月7日(土曜日)午後6時、9月8日(日曜日)午後1時30分

場所:9月7日(土曜日)桜町の一桜公園・久伊豆神社、9月8日(日曜日)長久寺、東行田駅前、一桜公園

演目:9月7日(土曜日)奉弊使の行列・笹係り、9月8日(日曜日)鐘巻など

内容:

9月7日(土曜日)一桜公園から久伊豆神社に向かい、休憩後、神社で演舞します。

9月8日(日曜日)時間を空けて、長久寺・東行田駅前・一桜公園で各1回演舞します。

若小玉の獅子舞 

日時:令和元年9月15日(日曜日)午前9時30分・午後7時30分

場所:若小玉の勝呂神社・大竹稲荷神社・秋葉神社

演目:橋掛り、花掛り・鐘巻

内容:午前中は3つの神社で短く演舞し、夜(午後7時30分頃)は勝呂神社で2回演舞します。

野の獅子舞 

日時:令和元年10月27日(日曜日)午前9時45分

場所:野の久伊豆神社・諏訪神社・歓喜天社・氷川神社

演目:雌獅子隠し

内容:野の久伊豆神社から氷川神社まで1日かけて回り、各寺社で演舞します。 

 

お問い合わせ

生涯学習部文化財保護課文化財保護担当

電話番号:048-553-3581

ファクス:048-556-0770