ここから本文です。

更新日:2016年8月10日

小学校の全学年で英語活動を実施しています

平成16年12月8日、「『古代蓮の里ぎょうだ』のびのび英語教育特区」が、行田市として2つ目の国の構造改革特別区域(「構造改革特区」)に認定され、国より認定書の交付を受けることができました。

また、平成18年1月1日の合併について、新市域についても特区の区域とする旨の承認を受けることができました。

平成20年4月1日、法律の改正により、「『古代蓮の里ぎょうだ』のびのび英語教育特区」の認定は解消されましたが、行田市では、引き続き小学校全学年において英語活動を実施しております。

行田市の小学校英語活動

小学校から段階的に英語教育を実施することで、子どもたちの国際感覚と英語によるコミュニケーション能力を培い、将来英語が話せ使える国際社会に通用する人材の育成を目標とします。

平成17年度より、小学校3~6年生は週1時間、1~2年生は月1時間の英語活動の授業を実施しています。

行田市の小学校英語活動の特色

  1. 英語活動の時間には、ネイティブの英語指導助手を配置する。
  2. 英語活動の授業を主導するのは、担任の先生である。
  3. ネイティブの外国人と担任の先生を橋渡しするのびのび英語ボランティアを配置する。
  4. 市独自の統一カリキュラムを策定し、市内の各小学校が同様の授業を実施する。

認定書

認定書

構造改革特別区域計画(「古代蓮の里ぎょうだ」のびのび英語教育特区)(PDF:47KB)

 

英語活動授業風景

英語指導助手

現在各学校へ派遣している英語指導助手の先生方を紹介します。

「英語指導助手のみなさん」

のびのび英語ボランティア 

小学校の英語活動を円滑に実施するため、市民の皆様から『のびのび英語ボランティア』として活動いただける方にサポートいただいています。

募集内容等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

学校教育部学校教育課学校教育改革担当

電話番号:048-556-8316

ファクス:048-556-0770