ここから本文です。

更新日:2017年8月4日

小学校3年生社会科で「足袋のまち行田」について学習しています

小学校3年生社会科で副読本「足袋のまち行田」を使った学習を行っています。その中で、行田の足袋作りの歴史や作り方等を学び、マイ足袋作りの体験をします。

「足袋のまち行田」の発表資料の展示をしています

「足袋のまち行田」の学習の中で作成した「学習のまとめ」の発表資料を、下記のとおり、展示しています。

つきましては、是非ご覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

期間

平成29年8月3日(木曜日)~平成29年8月20日(日曜日)

場所

行田市中央公民館談話コーナー(図書館入口手前スペース)

内容

小学校3年生社会科「足袋のまち行田」で学んだことをまとめた児童の作品(市内全16校分)

tai01tabi02

 

小学校3年生社会科副読本「足袋のまち行田」

平成29年4月「和装文化の足元を支え続ける足袋蔵のまち行田」は、日本遺産の認定を受けました。

小学校3年生の社会科の授業では、「わたしたちのまち行田」について学習しています。

「足袋のまち行田」についての学習をするため、副読本を作成しました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

学校教育部学校教育課指導担当

電話番号:048-556-8316

ファクス:048-556-0770