ここから本文です。

更新日:2021年8月10日

英語検定1次試験準会場受験を実施します

英語検定取得支援事業の一環として、市内各中学校及び市内公共施設を会場とし、公益財団法人日本英語検定協会が実施する実用英語技能検定の第2回1次試験準会場受験を実施します。

対象

・市内中学校に在籍する中学生

・市に住民登録があり、私立中学校などに在籍する中学生

準会場受験の会場

市内各中学校

市内中学校に在籍する中学生のうち3級から5級を受験する生徒は、原則として在籍する学校で受験してください。2級・準2級を受験する生徒は、市内公共施設で受験してください。

①対象となる級   3級、4級、5級

②各会場における受験実施日 

学校名

実施日

忍中学校

10月9日(土曜日)

行田中学校

10月1日(金曜日)

長野中学校

10月2日(土曜日)

見沼中学校

10月9日(土曜日)

埼玉中学校

10月9日(土曜日)

太田中学校

10月9日(土曜日)

西中学校

10月9日(土曜日)

南河原中学校

10月9日(土曜日)

③その他

申込方法及び各会場ごとの試験時間については、2学期開始後に各学校から通知します。各学校の定める期間に学校を通してお申込みください。

市内公共施設

市に住民登録があり私立中学校などに在籍する中学生や各中学校の設定する日程で受験できない生徒を対象に、市内公共施設での準会場受験を実施します。

①対象となる級 2級、準2級、3級、4級、5級

②実施日    10月9日(土曜日)

③会場     行田市教育文化センター「みらい」2階 第1~3学習室

        ※受験者数により会場が変更になる場合があります。

④その他    詳細については、以下の案内をご参照ください。

準会場受験の御案内(市内公共施設用)(PDF:247KB)

受験申込用紙(市内公共施設用)(PDF:88KB)

準会場受験のメリットについて

市の指定する準会場で受験する場合、本会場で受験する場合よりも検定料が安価になる場合があります。

また、本市の実施する英語検定料補助金を活用した場合、自己負担額はさらに軽減されます。

会場や受験する級による検定料については、以下の表をご参照ください。

 

対象級

1級

準1級

2級

準2級

3級

4級

5級

本会場受験時の

検定料

12,600円 10,700円 9,700円 9,200円 7,900円 4,900円 4,500円

準会場受験時の

検定料

  ー   ー 6,500円 5,800円 4,800円 2,900円 2,500円

補助金活用時の

自己負担額(※)

10,600円 8,700円 4,500円 3,800円 2,800円  ー  ー

 

※上記自己負担額は、市の指定する準会場にて一次試験を受験した場合の金額となります。なお、英語検定料補助金の対象については、以下をご参照ください。 

 

その他関連事業

英語検定料補助金について

本市では、公益財団法人日本英語検定協会が実施する実用英語技能検定の1級から3級を受検した中学校3年生の保護者に対し、検定料の一部を補助します。詳しくは以下のページをご参照ください。

英語検定料補助金について

英語検定2次試験対策講座の実施について

本市では、検定料の補助に併せ、英語検定2次試験に向けての対策講座を実施しています。対策講座の詳細については、以下のページをご参照ください。

英語検定2次試験対策講座の実施について

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

学校教育部学校教育課指導担当

電話番号:048-556-8316

ファクス:048-556-0770