ここから本文です。

更新日:2021年7月19日

英語検定料補助金について

本市では、生徒の外国語によるコミュニケーション能力を高め、学習意欲の向上及びグローバル人材の育成を図るために、令和3年度より「英語検定取得支援事業」を開始しました。

事業の一環として、公益財団法人日本英語検定協会が実施する実用英語技能検定の1級から3級を受検した中学校3年生の保護者に対し、検定料の一部を補助いたします。

 補助対象

・市内中学校に在籍する中学校3年生

・市内に住所を有し、市外の中学校に在籍している中学校3年生

補助額及び補助回数

生徒1人につき同一年度で2回まで。1回あたり2,000円を補助します。

補助の対象となる英語検定

公益財団法人日本英語検定協会が実施する「実用英語技能検定」の1級から3級

補助金交付までの流れ(申請方法)

1.英語検定の申し込み(検定料の支払い)

2.教育委員会へ補助金交付申請書兼請求書の提出(持参又は郵送)

 なお、合否に関わらず申請できますが、試験結果が判明した後の申請となります。

3.教育委員会から申請者へ「英語検定料補助金交付(不交付)決定通知書」を送付 

4.交付決定後、教育委員会から申請者の口座に振込

※「補助金交付申請書兼請求書」は以下よりダウンロードできます。

交付要綱・補助金交付申請書兼請求書

補助金交付要綱(PDF:101KB)

補助金交付申請書兼請求書(PDF:99KB)

補助金交付申請書兼請求書の記入例(PDF:130KB)

周知用チラシ

周知用チラシ(PDF:322KB)

その他

・補助金の交付申請は予算の範囲内で行います。

・公益財団法人日本英語検定協会が実施する実用英語技能検定に限ります。

・補助金申請の提出期限は、受検した年度の3月31日までです。年度をさかのぼっての補助金の申請はできません。

・受検会場は問いません。

・検定料を支払っていても実際に受検していない場合は、補助の対象にはなりません。また、補助金の交付申請は検定の合否が確定した後となります。

その他関連事業

英語検定1次試験準会場受験を実施します

英語検定取得支援事業の一環として、市内各中学校及び市内公共施設を会場として、公益財団法人日本英語検定協会が実施する実用英語技能検定の第2回1次試験準会場を実施します。詳しくは以下のページをご参照ください。

英語検定1次試験準会場受験について

英語検定2次試験対策講座の実施について

本市では、検定料の補助に併せ、英語検定2次試験に向けての対策講座を実施しています。対策講座の詳細については、以下のページをご参照ください。

英語検定2次試験対策講座の実施について

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

学校教育部学校教育課指導担当

電話番号:048-556-8316

ファクス:048-556-0770