ホーム > 防災・安全 > 消防 > 消防訓練・イベント > 開催結果 > 訓練・行事・イベント結果(平成29年度) > 救急の日に普及啓発活動を行いました

ここから本文です。

更新日:2018年12月5日

救急の日に普及啓発活動を行いました

救急業務及び救急医療について、正しい理解と認識を深めていただくとともに、救急医療関係者の意識の高揚を図ることを目的として、昭和57年に9月9日が「救急の日」に定められました。

また、この日を含む1週間を「救急医療週間」(平成29年度は9月3日~9日)とし、全国各地において救急に関する行事が実施されています。

行田市消防署では、市内事業所にご協力いただき、電光掲示板や店内放送での広報に加え、平成29年9月9日(土曜日)には古代蓮会館南側広場において、下記のとおり普及啓発イベントを行い、来場者に救急活動、応急手当や救急車の適正利用等をPRしました。

実施内容・風景

  • 心肺蘇生法とAED(自動体外式除細動器)の取扱い指導
  • 救急処置についてのパンフレット配布
  • パネル及びポスター展示
  • 救急車及び救急関係機器の展示

救急の日1

救急の日3

救急の日2

救急の日5

 

お問い合わせ

消防本部消防署

電話番号:048-550-2123

ファクス:048-550-2125

救急担当