行田市 > 防災・安全 > 消防 > 予防・啓発 > 新型コロナウイルス感染症の流行中における自衛消防訓練の実施方法について

ここから本文です。

更新日:2021年1月14日

新型コロナウイルス感染症の流行中における自衛消防訓練の実施方法について

防火管理者の選任されている事業所等においては、「防火管理に係る消防計画」に基づき、定期的に自衛消防訓練を実施することが義務付けられています。

この自衛消防訓練は、新型コロナウイルス感染症の拡大を理由に免除されるものではありません。新型コロナウイルス感染予防のため集団形式での訓練が実施できない場合は、図上訓練や少人数での訓練を検討してください。

実施方法については、以下のPDFファイルをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の流行中における自衛消防訓練の実施方法について(PDF:327KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

消防本部予防課予防担当

電話番号:048-550-2121

ファクス:048-556-8151