ホーム > 防災・安全 > 消防 > 消防訓練・イベント > 文化財防火デーに伴う消防訓練を実施します

ここから本文です。

更新日:2018年1月9日

文化財防火デーに伴う消防訓練を実施します

bunkazai

文化財防火デーとは?

 

昭和24年1月26日に法隆寺金堂壁画が焼損したこの日を「文化財防火デー」と定め、文化財を火災・震災その他の災害から守るため、全国各地で文化財施設の消防訓練が実施されており、行田市においても教育委員会と消防本部が共催し毎年訓練を実施しています。

 

訓練実施日

平成30年1月20日(土曜日)10時00分~

実施場所

行田市大字須加387番地

如来堂

訓練想定

午前10時15分頃、行田市大字須加387番地、如来堂敷地内で枯草火災が発生。風が強く阿弥陀堂及び重要文化財に延焼するおそれがあり。

訓練内容

  • 通報訓練
  • 初期消火訓練
  • 文化財等持ち出し訓練
  • 消防署・消防団消火活動訓練

 

訓練当日は、会場周辺を消防車がサイレンを鳴らして走行しますが、災害と間違わないようご注意願います。

 


お問い合わせ

消防本部予防課予防担当

電話番号:048-550-2121

ファクス:048-556-8151