ホーム > 暮らし > 住まい > 補助・助成 > 火災り災者の方へ貸家等の家賃を補助します

ここから本文です。

更新日:2016年4月7日

火災り災者の方へ貸家等の家賃を補助します

行田市では、火災により被害を受け緊急に住宅を必要とする方(世帯主)へ、民間賃貸住宅(以下「貸家等」という。)を斡旋するとともに、貸家等の家賃の一部を補助します。

補助できる条件

  • 火災の原因がその世帯に属する者の故意によるものでないこと
  • 火災発生時に市内に住所を有していたこと
  • 生活保護を受けていないこと
  • 当該世帯に属する者全員が市税を滞納していないこと

補助金の限度額

家賃(敷金及び礼金等を除く)で、下表に定める額を限度とします。

世帯人数

1人の場合

2人以上の場合

限度額

37000円

44000円

(月の途中の場合は、日割り計算)

なお、賃貸借契約を月の途中で締結及び解約した場合、日割り計算された家賃額であるときは、その額と限度額を同じ日数で日割り計算して算出した額を比較して、いずれか低い額とします。

補助金の申請期限

火災により被害を受けた日から3ヶ月以内とします。

補助金の交付期間

賃貸借契約を締結した日から起算して3ヶ月以内とします。

提出書類

補助金を申請する時

1火災り災者住宅家賃補助金交付申請書※

2世帯全員の住民票(続柄の記載のあるもの)※

3り災証明書

4賃貸借契約書の写し

5その他市長が必要であると認める書類

申請者住所・住民票は、補助金交付時の住所となる貸家等の住所で申請願います。

補助金を請求する時

1火災り災者住宅家賃補助金交付請求書

2領収書の写し(その他支払金額が確認できるもの)

3納品・請求書(口座振替依頼書)

振込先確認のため預金通帳をご持参願います。

補助金は1月ごと又は3ヶ月分まとめて請求できます。

補助金を変更する時

  • 火災り災者住宅家賃補助金変更届出書
  • 関係書類(必要に応じて)

その他

補助金の申請を希望される方は、営繕課にご相談ください。

 

お問い合わせ

建設部営繕課住宅管理担当

電話番号:048-550-1554

ファクス:048-556-5388