ホーム > 市政情報 > 都市整備 > 建築・開発 > 建築・建設 > 建築確認の概要について

ここから本文です。

更新日:2015年9月8日

建築確認の概要について

建築確認とは

建築物を建てる場合は、工事を始める前に、建築確認申請を行う必要があります。

これは、計画(設計)した建築物が建築基準法等の法令に適合しているか審査を受けるためのもので、建築物を新築する場合だけでなく、10平方メートルを超える増築や改築をする場合も必要となります。

また、審査を受けた計画内容を変更する場合は、計画変更確認申請が必要となります。

工事が終わったら、完了検査の申請を行い、検査済証の交付を受けなければなりません。

 

建築確認申請の審査機関

  • 特殊建築物(学校、病院、共同住宅等)で、その用途に供する部分の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの
  • 木造の建築物で3以上の階数を有し、又は延べ面積が500平方メートル、高さが13m若しくは軒の高さが9mを超えるもの
  • 木造以外の建築物で2以上の階数を有し、又は延べ面積が200平方メートルを超えるもの

熊谷建築安全センター(熊谷市新堀500)

  • 上記以外(建築基準法第6条第1項第4号の建築物)

行田市

熊谷建築安全センターで審査を行う物件についても、受付窓口は行田市となります。

建築確認申請は、上記のほか「民間の指定確認検査機関」でも行うことができます。

 

 

申請書類

申請書(第1面~第5面)、委任状、設計図面(案内図、配置図、平面図、立面図等)のほか建築計画概要書、工事届などが必要です。

市街化調整区域では「都市計画法に適合していることを証する書面(適合証明書)」の添付が必要となります。

 

申請手続き

申請は建築主(施主)が行うことになっていますが、専門的な内容であるため、事務所登録を受けた設計者等に依頼して手続を行うことができます。

 

 

申請手数料

行田市が審査する場合の料金は次のとおりです。(申請窓口にて現金での納付となります)

床面積の合計

建築確認申請手数料

30平方メートル以内のもの

7,000円

30平方メートルを超え、100平方メートル以内のもの

14,000円

100平方メートルを超え、200平方メートル以内のもの

24,000円

200平方メートルを超え、500平方メートル以内のもの

31,000円

500平方メートルを超えるもの

58,000円

 

お問い合わせ

都市整備部建築開発課建築指導担当

電話番号:048-550-1551

ファクス:048-553-4544