ホーム > 暮らし > 住まい > 耐震 > 長期優良住宅の認定

ここから本文です。

更新日:2018年10月10日

長期優良住宅の認定

長期優良住宅について

「長期にわたり良好な状態で使用するための措置」が構造及び設備について講じられた住宅の普及の促進を目的として、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成21年6月4日に施行されました。

長期優良住宅の建築・維持保全を行おうとする方は、所管行政庁に計画の認定を申請することができます。

認定を受けた場合は、住宅ローン減税等の優遇が受けられます。

申請窓口

行田市

建築基準法第6条第1項第4号の建築物(木造2階建て等のもの)

埼玉県

その他

認定基準

認定基準項目

認定基準

長期使用構造

劣化対策

長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準(平成21年国土交通省告示209号)(PDF:137KB)

耐震性

可変性

維持管理・更新の容易性

バリアフリー性

省エネルギー性

維持保全計画

住戸面積

一戸あたりの床面積

  • 一戸建ての住宅…75平方メートル以上
  • 共同住宅…55平方メートル以上

ただし、少なくとも1の階の床面積が40平方メートル以上(階段部分を除く)

居住環境

地区計画区域内における取扱い

地区整備計画に適合していること。

景観計画区域内における取扱い

届出対象となる場合は景観計画に適合していること。

都市計画施設等の区域内における取扱い

次の区域内に立地しないこと。

  • 都市計画法第4条第4項に規定する促進区域
  • 都市計画法第4条第6項に規定する都市計画施設の区域
  • 都市計画法第4条第7項に規定する市街地開発事業の区域
  • 都市計画法第4条第8項に規定する市街地開発事業等の予定区域
  • 住宅地区改良法第8条第1項の告示があった日後における同法第2条第3項に規定する改良区域

 

 

手数料

計画の認定申請(法第5条)

(1) 技術審査済

一戸建ての住宅

6,000円

共同住宅等

13,000円

(2) (1)以外

一戸建ての住宅

57,000円

共同住宅等

127,000円

計画変更の認定申請(法第8条)

上記金額の1/2

譲受人の決定に伴う変更の認定申請(法第9条)

2,200円

地位承継の承認申請(法第10条)

2,200円

共同住宅等の料金については、「表の金額を申請戸数で除した額」を1戸あたりの額とし、その額に100円未満の端数があるときはこれを切り捨てた額となります。

 

申請様式

長期優良住宅の普及の促進に関する法律関係

認定申請書(法第5条)

Word形式(ワード:61KB)

PDF形式(PDF:211KB)

変更認定申請書(法第8条)

Word形式(ワード:34KB)

PDF形式(PDF:73KB)

変更認定申請書(法第9条)

Word形式(ワード:38KB)

PDF形式(PDF:9KB)

承認申請書(法第10条)

Word形式(ワード:29KB)

PDF形式(PDF:5KB)

行田市長期優良住宅建築等計画の認定事務実施要綱関係

申請取下げ届(様式第1号)

Word形式(ワード:38KB)

PDF形式(PDF:5KB)

工事完了報告書(様式第3号)

Word形式(ワード:40KB)

PDF形式(PDF:6KB)

認定長期優良住宅状況報告書(様式第4号)

Word形式(ワード:38KB)

PDF形式(PDF:5KB)

取りやめ届(様式第7号)

Word形式(ワード:39KB)

PDF形式(PDF:5KB)

 

 

認定手続

  • 認定申請は、建築工事に着手する前に行わなければなりません。
  • 事前に登録住宅性能評価機関の技術的審査(認定基準に関する審査)を受けてください。
  • 工事が完了したときは、「工事完了報告書」を提出してください。
  • 住み始めてからは適切な維持保全をしてください。(維持保全ガイド)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部建築開発課建築指導担当

電話番号:048-550-1551

ファクス:048-553-4544