ホーム > しごと・産業 > 農業 > 田んぼアート > 「田んぼアート」in行田

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

「田んぼアート」in行田

祝10周年今年も行田の水田に世界最大の田んぼアートが出現します。

田んぼアートは水田をキャンバスとして、色彩の異なる複数の稲を植え付け、文字や図柄等を表現する取組です。

2015年「最大の田んぼアート」としてギネス世界記録TM(公式認定記録:27,195平方メートル)に認定されました。

田んぼアートの見頃は7月中旬から10月中旬で古代蓮会館展望室よりご覧になれます。

営業日に関しては、古代蓮会館ホームページ(外部サイトへリンク)でご確認ください。

田んぼアートをご覧になるには

田んぼアートは、『古代蓮の里』の東側の田んぼで実地しています。

田んぼアートは『古代蓮の里』内にある“古代蓮会館展望室(高さ50m)”からご鑑賞ください。

なお、展望室に昇る際には古代蓮会館の入館料(高校生以上400円、小・中学生200円)が必要です。

詳しいお問合せは、下記へお願い致します。

【古代蓮会館】

古代蓮をはじめ、行田市の自然を楽しく学習できる展示室や収容人数100人の休憩所もあり、展望室では古代蓮の里の蓮池や田んぼアートの他、広大な関東平野と美しい山々を眺めることができる充実した施設です。

季節、天候によって富士山、東京スカイツリー等もご覧になれます。

住所:埼玉県行田市大字小針2375-1

電話:048-559-0770

ホームページ:http://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/

古代蓮会館

古代蓮会館(外観)

展望室

展望室

古代蓮会館6968

古代蓮池

古代蓮会館7004

1階休憩所

古代蓮会館6988

展示室

 

 

【今週の田んぼアート】写真をクリックすると、詳しい様子がご覧になれます。

準備中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田んぼアートの見頃は7月中旬から10月中旬

その魅力は季節、天候、時間ごとに変わる自然な彩りです

  • 7月中旬・・・段々と夏の日差しが強くなってくる頃、苗の成長とともに絵柄も徐々に色を増し鮮やかになってきます。
  • 8月上旬・・・夏の日差しはピークを迎え、稲の背丈も最も大きくなり、それぞれの色がはっきりして美しいアートがご覧頂けます。
  • 9月下旬・・・朝夕涼しい風が混じる頃、稲も緑から段々黄金色に変わっていきます。黒い稲は徐々に淡いセピア色に姿を変えていきます。
  • 10月中旬・・・ご協力いただいたみなさんにお配りするお米だけ刈り取ります。稲刈り後は『立体的な田んぼアート』をご覧頂けます。
  • 11月下旬・・・残りの部分を全て刈り取り田んぼアートは終了です。

 

みんなで行こう!10周年の田んぼアート!今年もみんなで描こう!「世界最大の田んぼアート」!

ギネス世界記録認定、『ドラゴンクエスト』とのコラボと、毎年注目されてきた『世界最大の田んぼアート』は今年で10周年を迎えます。

なんと今年は10周年を記念して「2作品」を制作します。

現在、メモリアルイヤーにふさわしい2作品のデザインを準備中、詳細は田植え当日に発表いたします。

※みなさんに植えていただく作品は今までと同じ「世界最大の田んぼアート」の分です。新設される田んぼアートは当該協議会とその関係者の方々が制作いたします。

 

 昨年度の田植えの様子

田植2日目

 

田植え参加者を募集いたします。 

アートの図柄部分を植える:田植えボランティア

日時

6月17日(土曜日)雨天決行

8時30分(集合)

9時00分(田植え開始)

場所

古代蓮の里東側の田んぼ

内容

図柄部分を中心に手植えによる作業

応募資格

中学生以上の方

定員

制限なし:田植え体験者優遇

参加費

無料

募集期間

平成29年4月3日(月曜日)~5月12日(金曜日)まで

その他

  1. 開催日前に説明会を開催します。
  2. 田植え作業当日、お弁当等を配布いたします。 
  3. 参加者には収穫したお米を後日プレゼント。
  4. ボランティア証明を発行します。中・高校生の参加大歓迎

申込方法

電話、FAX、E-mail、窓口直接

必要事項:住所、氏名、年齢、性別、電話番号、

メールアドレス(お持ちの方、携帯電話も可)

どなたでも参加できる田植え体験:一般参加者

日時

6月18日(日曜日)雨天決行

9時30分(集合)

10時30分(田植え開始)

場所

古代蓮の里東側の田んぼ

内容

午前中1時間程度の田植え体験

(小学生未満のお子様と一緒の場合、短時間の体験も可能です。)

応募資格

市内外、年齢を問わず、どなたでも参加できます。

定員

先着500人

参加費

500円(大人・小人共通:当日、徴収します。)

飲物・保険代などに充当いたします。

募集期間

平成29年4月3日(月曜日)~5月12日(金曜日)まで

その他

  1. 参加者には収穫したお米を後日プレゼント。
  2. 昼食の用意はございませんが行田産農産物を使用した汁物を配付します。

申込方法

電話、FAX、E-mail、窓口直接

必要事項:住所、氏名、年齢、性別、電話番号、

メールアドレス(お持ちの方、携帯電話も可)

お問い合わせ

田んぼアート米づくり体験事業推進協議会

事務局(行田市役所農政課農政担当)

電話番号:048-556-1111(内線387・388)

FAX番号:048-556-4933

E-mail:tanboart@city.gyoda.lg.jp

 

平成28年度の取組:「ドラゴンクエスト」とのコラボレーション

 

アート図 280719
      完成予想図

                完成図

右側の画像をクリックすると平成28年度の取組が見られます。↑

平成27年度の取組:「最大の田んぼアート」ギネス世界記録TM認定

H27TD

dsc_8763.jpg

完成予想図

完成図

右側の画像をクリックすると平成27年度の取組が見られます。↑

平成26年度の取組:市政施行65周年記念事業

2014古の行田デザイン

2014古の行田写真

完成予想図

完成図

右側の画像をクリックすると平成26年度の取組が見られます。↑

平成25年度の取組

田んぼアート絵柄

田んぼアート177

完成予想図

完成図

右側の画像をクリックすると平成25年度の取組が見られます。↑

平成24年度の取組

24年度田んぼアート図柄

8月24日の様子

完成予想図

完成図

右側の画像をクリックすると平成24年度の取組が見られます。↑

平成23年度の取組

H23田んぼアート図柄 田んぼアート8月10日の様子

完成予想図

完成図

平成22年度の取組

平成22年度完成予想図

8月10日全体の様子

完成予想図

完成図

平成21年度の取組

平成21年度完成予想図

9月16日の様子

完成予想図

完成図

平成20年度の取組

平成20年度完成予想図

平成20年度完成図

完成予想図

完成図

お問い合わせ

環境経済部農政課農政担当

電話番号:048-556-1111(内線386)

ファクス:048-556-4933

田んぼアート米づくり体験事業推進協議会事務局:行田市環境経済部農政課農政担当