ホーム > 「田んぼアート」の生育状況(7月13日)

ここから本文です。

更新日:2018年7月20日

7月13日(金)の田んぼアートの様子

 07191

07192     07193

早いもので、田植えから1ヶ月が経とうとしています。

全体的にハッキリと絵柄が分かるようになり、特に「コンドル」と「ハチドリ」のナスカの地上絵は黒と緑のコントラストが鮮やかに出ています。

今回描いた地上絵は、実際にペルーに描かれている地上絵のデータを「山形大学ナスカ研究所」から提供いただいたことで、正確に描くことができました。また、ナスカの地上絵を題材にするにあたり、「ペルー大使館」より後援もいただいております。

現在、田んぼアートの観賞場所である古代蓮会館ではペルー関連の展示も行っております。夏休みに、田んぼアートを通してペルーの文化に触れてみるのはいかがでしょうか。

 

お問い合わせ

環境経済部農政課農政担当

電話番号:048-556-1111(内線386)

ファクス:048-556-4933