ホーム > しごと・産業 > 就職・労働 > 起業したい方 > 農業を始める

ここから本文です。

更新日:2015年10月7日

農業を始める

概要

農政課・農業委員会では農業を始めたい人の相談をお受けしています。

新規就農(新規参入)とは「農家ではない人が新たに農業へ就職する」ということで、農業を職業として生計を立てていくことです。

農業委員会事務局では新規就農を希望する人へ、農地の相談などをお受けしていますので、お気軽にご連絡ください。

※すぐに就農できることを確約するものではなく、あくまでも希望者のサポートを行うものです。

また、ご自身の就農計画を客観的に見るために、「営農計画書」の作成と就農までのスケジュールを作成することをお勧めします。

相談

時間

随時

相談内容と相談先

  • 営農一般:農政課
  • 農地:農業委員会
  • 経営・技術:加須農林振興センター
  • 就職就農・研修:埼玉県農林公社
  • 研修:埼玉県農業大学校

体験、研修

主な受入先と研修コース

  • 埼玉県農業大学校(12年課程、新規就農技術研修35日間)
  • 埼玉県農林公社(見沼田んぼ就農準備校、営農実践研修)
  • 全国新規就農相談センター(農業体験、研修)
  • 就農準備校(東京校、水戸校、埼玉校、八ヶ岳校)
  • 日本農業法人協会(インターンシップ)

関連情報リンク

お問い合わせ

環境経済部農政課農政担当

電話番号:048-556-1111(内線386)

ファクス:048-556-4933