ホーム > しごと・産業 > 農業 > 行田市「人・農地プラン」について

ここから本文です。

更新日:2018年3月22日

行田市「人・農地プラン」について

人・農地プラン概要

業が厳しい状況に直面している中で、持続可能な力強い農業を実現するためには、基本となる人と農地の問題を一体的に解決していく必要があります。
成24年度から国(農林水産省)が事業をスタートさせた「人・農地プラン」は、地域の高齢化や農業の担い手不足が心配される中、5年後、10年後までに、誰がどのように農地を使って農業を進めていくのかを、地域や集落の話し合いに基づきとりまとめるプラン(計画)です。

では市内を11地区に分け、各地区での話し合いと検討会での審議を受け、平成25年3月および9月に「人・農地プラン」を作成しました。

プランの更新

人・農地プラン」は、地域に新たな担い手(新規就農者や後継者など)ができたときや、農業経営を継続できないとして農地を手放す農家が生じたときなど現状にあわせた更新や内容の充実を図るため、毎年見直しを行います。
ランを見直し(変更)する場合は、年に1回開催される人・農地プラン策定検討検討会で審査を行います。

策定検討会の開催

日時:平成30年3月9日(金曜日)午後2時~3時
会場:JAほくさい行田中央支店2階会議室

協議結果の公表:須加・下中条地区(PDF:119KB)

 

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境経済部農政課農政担当

電話番号:048-556-1111(内線386)

ファクス:048-556-4933