ホーム > しごと・産業 > 農業 > 田んぼアート > 2019「田んぼアート」~田んぼアート参加者の募集を開始します~

ここから本文です。

更新日:2019年4月15日

2019年「田んぼアート」in行田

今年も、行田の水田に世界最大の田んぼアートが出現します。09191

田んぼアートは、水田をキャンバスとして、色彩の異なる複数の稲を植え付け、文字や図柄等を表現する取組みです。

2015年には「最大の田んぼアート」としてギネス世界記録TM(公式認定記録:27,195平方メートル)に認定されました。2016年には「最も長く続いている日本のRPG」としてギネス世界記録TMに認定された「ドラゴンクエスト」、2017年には行田市が舞台となったTBS日曜劇場「陸王」、2018年には「ナスカの地上絵」とコラボレーションし、それぞれ話題になりました。

2019年の「田んぼアート」×「???」も、ぜひご期待ください。

2019年はラグビーワールドカップ、そして2020年には東京オリンピックが開催されます。ラグビーワールドカップでは行田市のお隣「熊谷市」も試合会場となっており、埼玉県に世界中から多くの方が観戦にいらっしゃいます。行田市も多くのお客様を田んぼアートでお出迎えし、世界へ向けて発信していきます。

田んぼアートのアーティスト(参加者)を募集します

田んぼアートを製作するアーティストとして、田植えボランティアと田植え体験参加者を募集します。

今年も、皆さんで力を合わせて素敵なアートを作りましょう。詳細は以下のとおりです。

なお、10月12日(土)に実施予定の田んぼアート稲刈り体験は、田植えボランティア及び田植え体験に参加された方が対象となりますので予めご了承ください。

※受付期間は、4月1日(月)~4月26日(金)となります。受付期間外のお申し込みは対応できませんので、予めご了承ください。

※4月15日現在、ボランティア・田植え体験ともに定員の半数程度の参加者が集まっております。ご参加を希望される方はお早めにお申し込みください。

田植えボランティア

○日 時:平成31年(2019年)6月15日(土)受付開始予定8時30分、終了予定12時(当日の作業状況により若干前後します)114

○場 所:行田市古代蓮の里(古代蓮会館南側広場)所在地:埼玉県行田市小針2375-1

○参加費:無料

○対 象:中学生以上の方(希望者にはボランティア参加証明書を発行します)

○定 員:400名(定員に達し次第、受付終了)

田植え体験

●日 時:平成31年(2019年)6月16日(日)受付開始予定9時、終了予定12時(当日の作業状況により若干前後します)126

●場 所:行田市古代蓮の里(古代蓮会館南側広場)所在地:埼玉県行田市小針2375-1

●参加費:1名あたり1,000円(すべての参加者が対象)昨年度と変わっているのでご注意ください

●対 象:体験を希望するすべての方

●定 員:400名(定員に達し次第、受付終了)

 

申込方法

『行田市電子申請フォームによるお申込み』または『電話・FAX・E-mail・農政課来庁によるお申込み』の2種類です。

行田市電子申請フォームによるお申し込みをされる方は以下のリンク先に進んでいただき、必要項目に記入してお申し込みください。qr 

 ☆行田市電子申請フォーム(外部サイトへリンク)

    行田市申請フォームの利用にはメールアドレスの登録が必要となり、申込以後のご連絡は登録されたメールアドレス宛に

  送信いたします。

    電話・FAX・E-mail・農政課来庁によるお申し込みをされる方は、希望する日程、参加者全員の住所・氏名・年齢・性別・

                                   電話番号をご連絡ください。

また、いずれの場合も、グループで参加される方は、代表者の方が取りまとめてお申込みいただくようお願いいたします。

※平成30年度に田植えボランティア・田植え体験に参加された方については、案内ハガキを送付予定です。そちらのハガキを受け取った方は、上記のお申込み内容に加え、会員番号(A○○・B○○)をお伝えください。

連絡先

事務局:行田市農政課(〒361-8601埼玉県行田市本丸2-5)

電 話:048-556-1111(電話での受付は、土日祝以外の8時30分から17時15分までとなりますのでご了承ください)

F A X:048-556-4933

E-mail:tanboart@city.gyoda.lg.jp

 

お問い合わせ

環境経済部農政課農政担当

電話番号:048-556-1111(内線386)

ファクス:048-556-4933