ホーム > しごと・産業 > 就職・労働 > 雇用保険:雇用保険法

ここから本文です。

更新日:2015年6月12日

雇用保険:雇用保険法

概要

雇用保険では、失業中の生活を心配しないで新しい仕事を探し、1日も早く再就職できるよう、窓口での職業相談・職業紹介を受けるなどの求職活動を行っていただいた上で、失業等給付を支給しております。
ここでは、失業等給付のうち基本手当の受給手続きに関して説明します。
基本手当とは、雇用保険の被保険者の方が、定年、倒産、自己都合等により離職し、失業中の生活を心配しないで、新しい仕事を探し、1日も早く再就職していただくために支給されるものです。

手続き

離職

受給資格決定
住所地を管轄するハローワークで「求職申込み」をしたのち、「離職票」を提出します。
受給資格確認後、受給説明会の日時をお知らせします。
また、「雇用保険受給資格者のしおり」をお渡しします。

受給説明会
雇用保険制度について説明し、「雇用保険受給資格者証」、「失業認定申告書」をお渡しします。
また、第一回目の「失業認定日」をお知らせします。

求職活動
失業の認定を受けるまでの間、ハローワークの窓口で職業相談、職業紹介を受けるなど積極的に求職活動を行ってください。

失業の認定
原則として、4週間に1度、失業の認定(失業状態にあることの確認)を行います。
「失業認定申告書」に求職活動の状況等を記入し、「雇用保険受給資格者証」とともに提出してください。

受給

詳細は埼玉労働局ホームページ

問い合わせ

行田公共職業安定所
〒361-0023行田市長野943
電話048-556-3151
FAX 048-564-8455(庶務)/ 048-556-1309(業務)

お問い合わせ

環境経済部商工観光課商工振興担当

電話番号:048-556-1111(内線383)

ファクス:048-553-5063