ホーム > 暮らし > 環境保全 > 行田エコタウン > 市有施設における太陽光発電事業(屋根貸し)

ここから本文です。

更新日:2016年3月18日

 市有施設における太陽光発電事業(屋根貸し)

事業の概要

施設数

市有施設30施設

事業形態

市有施設の屋根貸し

発電事業者

行田エコタウン太陽光発電事業共同連合体(18施設)、株式会社ファイブイズホーム(11施設)、イーテクノス株式会社(1施設)

面積(合計)

12,201平方メートル

発電出力(合計)

1340.08kW(約1.3MW)

年間発電量は一般家庭の約370世帯分に相当

発電期間(予定)

発電開始から20年間

各事業者の概要

行田エコタウン太陽光発電事業共同連合体

  • 代表構成員:小沢電気工事株式会社
  • 構成員:株式会社早川電工行田支店

実施施設・面積・発電出力

施設名

使用面積

発電出力

男女共同参画推進センター

328平方メートル

35.445kW

環境センター

419平方メートル

49.725kW

東小学校

433平方メートル

49.725kW

西小学校

435平方メートル

49.725kW

中央小学校

435平方メートル

49.725kW

南小学校

431平方メートル

49.725kW

北小学校

431平方メートル

49.725kW

北河原小学校

425平方メートル

49.725kW

荒木小学校

427平方メートル

49.725kW

須加小学校

342平方メートル

39.78 kW

埼玉小学校

452平方メートル

49.725kW

星宮小学校

444平方メートル

49.725kW

太田西小学校

455平方メートル

49.725kW

太田東小学校

460平方メートル

49.725kW

下忍小学校

459平方メートル

49.725kW

泉小学校

449平方メートル

49.725kW

桜ヶ丘小学校

447平方メートル

49.725kW

南河原小学校

418平方メートル

45.9 kW

合計(18施設)

7,690平方メートル

867    kW

施設の様子

higashi

置き型架台による施工(東小学校)

PCimage

パソコン上で発電量を確認(画像はイメージ)

株式会社ファイブイズホーム

実施施設・面積・発電出力

施設名

使用面積

発電出力

行田市役所

144平方メートル

15.21 kW

商工センター

466平方メートル

48.55 kW

消防本部

134平方メートル

15.21 kW

忍中学校

486平方メートル

49.92 kW

行田中学校

476平方メートル

47.97 kW

長野中学校

336平方メートル

37.44 kW

見沼中学校

424平方メートル

42.90 kW

埼玉中学校

438平方メートル

49.14 kW

太田中学校

446平方メートル

46.02 kW

西中学校

439平方メートル

49.14 kW

南河原中学校

264平方メートル

28.08 kW

合計(11施設)

4,053平方メートル

429.58 kW

施設の様子

oshi

アンカー架台による施工(忍中学校)

sakitama

表示板(埼玉中学校)

イーテクノス株式会社

実施施設・面積・発電出力

施設名

使用面積

発電出力

総合福祉会館

458平方メートル

43.50 kW

施設の様子

yasuragi1

空撮(施工は支持瓦によるもの)

fukushi_keiji

表示板

稼動までの経過

平成25年10月

プロポーザル方式により、市内事業者に限定して企画提案を募集

平成25年11月下旬

30施設において3事業者を事業予定者として決定

平成26年7月28日

基本協定の合同締結式を開催

平成26年10月~12月

設置が完了した施設から順次、稼動開始

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境経済部環境課環境政策担当

電話番号:048-556-9530

ファクス:048-553-0792